ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

具だくさん!たら鍋(調理時間:25分)

Photo by Uli

たらの切り身で作る、具だくさんのたら鍋レシピです。切り身を湯通しすることで、なまぐささがなく、たら本来の旨味をダイレクトに感じられる鍋になります。お好みの野菜やきのこを入れてお楽しみください。

このレシピのポイント

たら鍋をきれいに作るポイントは、たらの切り身を最後に入れること。ほかの具材と長時間いっしょに煮ると、たらの身が崩れてきれいに仕上がりません。

火が通りにくい野菜を先に煮込んでから、葉もの野菜を加えるのと同じタイミングで切り身を入れましょう。煮崩れなしの、やわらかいたらを堪能できますよ。

材料(3~4人分)

Photo by Uli

・たら(切り身)……200~250g
・白菜……1/6個(約400g)
・春菊……1袋
・長ねぎ……1本
・にんじん……1/2本
・まいたけ……1パック(約80g)
・たけのこ(水煮)……1パック(約200~250g)
・豆腐……1/2丁(約200g)
・だし汁……1L(水1L+和風だしの素小さじ2杯)
・みそ……大さじ4~5杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・みりん……大さじ2杯

野菜と豆腐の下ごしらえ

・白菜の茎部分をそぎ切りに、葉部分をざく切りにする
・春菊を半分の長さ切り、にんじんはピーラーで皮を除き細長くむく(もしくは薄い半月切りにする)
・長ねぎを斜め切りにし、まいたけの石づきを切り手でほぐす
・たけのこと豆腐を食べやすい大きさに切る

たらの下処理方法

1. たらの切り身を湯通しする

Photo by Uli

鍋にお湯をわかし、たらの切り身を入れて表面が白っぽくなるまで湯通しします。

2. 冷水にとってザルにあげる

Photo by Uli

冷水をはったボウルにたらをとり、粗熱がとれたらザルにあげて水を切ります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS