ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

青森のB級グルメ「バラ焼き」とは?

Photo by ササキマイコ

バラ焼きとは青森県のご当地B級グルメ。たっぷりの玉ねぎと牛バラ肉を、醤油ベースの甘辛いタレで絡めて鉄板でしっかりと炒める料理です。

発祥は青森県三沢市ですが、お隣十和田市でもソウルフードとして根強く愛されているバラ焼き。「十和田バラ焼き」という名でも広く認知され、市内の飲食店では牛バラ肉のほかに豚肉や馬肉、羊肉などさまざまなお肉で提供されています。

甘辛いタレが食欲そそる!バラ焼き(調理時間:15分)

Photo by ササキマイコ

※漬け込み時間は含みません
醤油ベースのタレに牛バラ肉をしっかりと漬け込み、大量の玉ねぎと炒めるだけで完成する簡単レシピです。味の決め手は、すりおろしリンゴのほのかな酸味と甘味が特徴的なタレ。お子さんが食べる際にはコチジャンの量を加減してくださいね。

このレシピのポイント

お肉全体にしっかりと味が染み込むように、最低でも冷蔵庫で1時間は漬けるのがおいしく作るポイントです。玉ねぎはじっくりと弱火で10分炒めて、甘みを引き出しましょう。

材料(2人分)

Photo by ササキマイコ

・牛バラ肉……200g
・玉ねぎ……1個

調味料

・醤油……大さじ3杯
・リンゴ……1/2個
・みりん……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・蜂蜜……小さじ1杯
・コチュジャン……小さじ1杯
・ニンニク……小さじ1杯
・生姜……小さじ1杯

作り方

1. 漬けダレを作る

Photo by ササキマイコ

リンゴ、生姜、ニンニクをそれぞれすりおろしましょう。

Photo by ササキマイコ

調味料を大きめのボウルですべて混ぜ合わせます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS