誰でも簡単!本格「ユッケジャンスープ」の基本レシピ&人気アレンジ

真っ赤なスープが韓国らしさを体表している「ユッケジャン」は、牛肉の出汁と醤油ベースの味付けで日本人にも馴染みやすいお味。この記事ではユッケジャンスープの基本レシピと簡単レシピ、さらにユッケジャンの人気アレンジレシピをご紹介します!

2019年6月28日 更新

人気の韓国料理「ユッケジャン」とは

この記事でご紹介する「ユッケジャン」は、韓国では一年でもっとも暑いとされる「伏日(ポンナル)」という日に食べる健康食として愛されています。牛肉やいろんな野菜が入ったスープは、夏バテや疲労を追い払うスタミナ料理なんですね。

ちなみにユッケジャンは安価な鶏肉を使って作ることもでき、鶏肉を使う場合は「タッケジャン」と呼ばれます。

ユッケジャンスープのカロリーはどれくらい?

ユッケジャンスープはのカロリーは、どんぶり1杯(約450g)でおよそ381kcalほどです。(※)もちろん加える具材や味付けの濃さなどで変わってくるので、特にダイエット中に取り入れるならそのあたりを意識したいですね。

まずはこれ!本格ユッケジャンスープの基本レシピ

白い土鍋に入ったユッケジャンスープ

Photo by ako0811

ここで紹介する基本レシピは、お子様でもギリギリ食べられるくらいの辛みです。辛いのがお好きな方は、キムチを加えたりコチュジャンの量を増やして調整してみてください。

材料(2人分)

ユッケジャンスープの具材

Photo by ako0811

・牛細切れ肉……130g
・水……3カップ
・長ネギ……1/2本
・豆もやし……1/2袋(200g)
・にら……1/2束
・にんじん……1/2本
・塩コショウ……少々
・卵……1〜2個
・ごま油(仕上げ用)……小さじ1杯

調味料

・牛ダシダ(鶏ガラスープの素)……大さじ1杯
・醤油……大さじ1杯
・砂糖……小さじ2杯
・酒……大さじ1杯
・コチュジャン……大さじ1杯
・にんにく……1片
・ごま油……大さじ1杯
・すり白ごま……大さじ1杯

作り方

ポリ袋の中の牛肉に味付けしている様子

Photo by ako0811

1. 牛肉を5cm程度の細切りにしポリ袋に入れて、【調味料】の材料を加えて均一になるようにしっかり揉み込みます。揉み込んだら冷蔵庫で15分ほど寝かせておきましょう。
バットに盛られたカット野菜

Photo by ako0811

2. もやしはさっと洗って水気を切りましょう。にんじん・にらは5cm程度の長さの細切りにし、長ネギはスライスします。だいたい同じくらいの細切りにそろえることで煮込み時間が計算しやすく、スープとよく絡み口当たりがよくなります。
鍋で牛肉とにんじんを炒めている様子

Photo by ako0811

3. 鍋に分量外の油を少量入れて温め、牛肉を炒めます。お肉の色が変わったらにんじんを加えてさらに炒めます。
鍋に入ったユッケジャンスープ

Photo by ako0811

4. 3に水を3カップ加え、5分ほど強火で一気に煮込みます。アクが出るので丁寧にすくい取りましょう。
ユッケジャンスープを煮込む

Photo by ako0811

5. 5分煮込んだら中火に落とし、もやしとにらを加えフタをしてさらに10分ほど煮込みます。野菜クタクタになったら、長ネギを加えて5分煮込みましょう。そうしたら、塩コショウで味を調えます。
ユッケジャンスープを小鍋に移す

Photo by ako0811

6. ひとり分ずつにしたい場合は、このタイミングで分けましょう。中火で煮立たせ、静かに溶き卵をまわしかけます。1分ほど火をつけたままにし、卵がふんわり固まってきたら火を消してフタをし、余熱で卵に火を通したら完成です。
白い土鍋に入ったユッケジャンスープをスプーンですくっている様子

Photo by ako0811

仕上げに糸唐辛子をかけたり、キムチを添えてもおいしいですよ。ご飯と一緒にいただくと身体が芯からポッカポカ、真冬でも汗が出ちゃいます!
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう