日曜日「休日はごちそう。ビーフシチュー献立」

主菜「ビーフシチュー」

Photo by macaroni

調理時間:90分
家族がそろう休日に、ビーフシチューはいかがでしょう。煮込みは炊飯器にお任せの楽々調理です。じゃがいもは野菜類ではなくいも類に分類され、カリウムやビタミンC、食物繊維を多く含みます。

ビタミンCは熱に弱いのですが、じゃがいもに含まれるビタミンCは、加熱後の損失が少ないのが特徴。カリウム、ビタミンCともに水溶性のため、シチューのように煮汁ごといただくメニューなら無駄なく摂取できます。(※3,13,14)

副菜「カプレーゼ」

Photo by macaroni

調理時間:10分
ビーフシチューには、トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼを合わせませんか?トマトの赤とバジルの緑が目にも鮮やかで、ごちそう感が増しますよ。記念日のメニューにもおすすめです。

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用があり、活性酸素を除去するのに役立ちます。リコピンは脂溶性なので、油と一緒に取ると吸収率が上がります。(※15)

※ミニトマトを使用しているカプレーゼは、1/3日に必要な野菜の量に含んでいません。

野菜を摂る習慣を身につけましょう

野菜は意識しないと、摂り入れるのがむずかしいですよね。まずは一食だけでも、野菜がしっかり摂れる食事を目指しませんか?野菜には体の調子を整える栄養が含まれていることが多く、体調管理のうえでとても大切です。あなた好みのレシピを見つけて、野菜を摂る習慣を身につけましょう。
【参考文献】
※4 新ビジュアル食品成分表【新訂第二版】大修館書店
(2020/10/23参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ