6. お好みディップで!おばけポテトチップス

Photo by macaroni

調理時間:30分
じゃがいもで作る、おばけポテトチップス。ストローや包丁でお好みの顔を書くことができるので、パーティーで盛り上がること間違いなしのひと品です。そのままでもおいしく食べられますが、アボカド、チリ、チョコ味のディップにつけてアレンジを楽しむのもおすすめです♪

ハロウィンにおすすめの「料理」レシピ5選

7. 甘じょっぱさがやみつき。かぼちゃのサラダ茶巾

Photo by macaroni

調理時間:15分
かぼちゃの甘さとハムやマヨネーズの塩気が相性抜群のサラダレシピ。かぼちゃの形にラップで包み、目でも舌でも楽しみましょう。クリームチーズのコクがアクセントになり、野菜が苦手なお子さんも食べやすい味ですよ。

ひとりずつお皿に盛り付けても良いですし、ウッドプレートにころんと並べるのもかわいらしいですね。

8. 肉汁あふれる。なすのおばけシュウマイ

Photo by macaroni

調理時間:30分
なす入りの肉だねに餃子の皮をふんわりのせて蒸せば、かわいいおばけシュウマイのできあがり。包む手間が要らない簡単おかずなので、ハロウィンパーティー当日にパパっと作れますよ。肉汁が染みたなすがやわらかで、ごはんにもお酒にも合うひと品。おばけのお顔をお子さんにデコレーションしてもらうのも良いですね。

9. もっちもち。簡単おばけナン

Photo by macaroni

調理時間:35分
カレー&ナンをハロウィンバージョンで楽しんでみませんか?ヨーグルトや薄力粉を混ぜて作るナンに、はさみで切れ目を入れると、あっという間におばけの顔に!切れ目の大きさや位置によって表情が変わるので、いろんなおばけに出会えそう。切れ目を入れたら、穴が縮まないように少し伸ばしてから焼くと表情豊かに仕上がりますよ。

10. フォトジェニック♪ かぼちゃの山芋グラタン

Photo by macaroni

調理時間:30分
かぼちゃをまるごとトースターで焼き上げるグラタンは、フォトジェニックな見た目がパーティーにぴったり。かぼちゃは、あらかじめレンジでやわらかくしてから焼くため、火の通りが早い小さめのものを使うのがおすすめ。かぼちゃの中には、鶏肉やかぼちゃのほかに山芋や味噌を加えて、ほんのり和風に。ハロウィンの夜に、とろとろアツアツを召しあがれ♪

11. 揚げない♪ かぼちゃのスコップコロッケ

Photo by macaroni

調理時間:30分
コロッケは手間がかかるから大変……と思っている方におすすめなのが、スコップコロッケです。耐熱皿に材料を入れて焼くコロッケのことで、丸めたり揚げたりする手間が要らず、とても簡単。じゃがいもの代わりにかぼちゃを使うと、ハロウィンらしいひと品に仕上がりますよ。揚げていなのにパン粉がサクサクで、ホクホクのかぼちゃとベストマッチ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ