【副菜】メンマそっくり!エリンギのピリ辛漬け

Photo by macaroni

調理時間:10分
エリンギひとつで簡単に作れるピリ辛漬けは、調理時間10分のスピードレシピ。エリンギは、フライパンで水分を飛ばしてから調味液になじませるのがポイントです。旨みがぎゅっと詰まり、味がしみこみやすくなりますよ。コリコリ食感はメンマそっくりでお箸が止まりません♪

木曜日

【主菜】蒸し焼きでふっくら。ぶりの照り焼き

Photo by macaroni

調理時間:10分 ※6食分(2人×3食)のレシピです。
和食の定番、ぶりの照り焼きは冷凍で作り置きしておくのがおすすめ。凍ったまま焼くだけで、すぐにできるのが魅力ですね。蒸し焼きにすることで、パサつかずふっくら仕上がりますよ。中まで火が通るのに時間がかかるため、弱火でじっくり焼いてくださいね。

【副菜】味しみ♪ 冷凍肉じゃが

Photo by macaroni

調理時間: 25分 ※冷凍にかかる時間は含みません。
味がしみこむのに時間がかかる肉じゃがは、下味をつけて冷凍するのがポイント。生の材料に調味液をなじませて冷凍しておけば、食べたいときにさっと作れますよ。短時間でも長時間煮込んだように仕上がり、驚きのおいしさです。

金曜日

【主菜】フライパンで手軽に。鮭のピリ辛味噌漬け

Photo by macaroni

調理時間:10分
ピリ辛の味付けでお箸が止まらない、焼き鮭レシピです。コチュジャンと味噌を合わせて鮭に塗ったら、韓国風の味付けに仕上がります。1切れずつ冷凍するため、食べたい量だけ解凍すればOK。フライパンで焼けるので、グリルがなくても大丈夫ですよ。

【副菜】風味豊か。牛ごぼうきんぴら

Photo by macaroni

調理時間:15分
ごぼうとにんじんのきんぴらに、牛肉を加える風味豊かなひと品です。ごぼうはゆでてから冷凍すると、食感が損なわれずシャキシャキに仕上がります。冷凍保存する材料と調味料は、凍ったままフライパンで蒸し焼きにすればできあがり。汁気がなくなるまで炒めると、旨味が凝縮されてよりおいしくなりますよ。

1週間の献立は作り置きすると便利!

作り置きおかずを献立に取り入れると、毎日の調理時間をぐっと短縮できますよ。冷蔵保存できるものなら温め直すだけ、冷蔵保存するものは焼いたり炒めたりするだけでOK。材料を切ったり調味料を合わせたりする手間がいらないので、とても簡単なんです。

忙しいときほど重宝する作り置きおかず。上手に活用して、忙しい1週間を乗り切りましょう!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS