3. いんげんを加え、味噌を溶き入れる

Photo by 上原 花菜

いんげんを加えて2〜3分煮て、火を弱め味噌を溶き入れます。

Photo by 上原 花菜

お椀に盛り、すりごまをふって完成です。

いんげんをおいしく食べる3つのレシピ

1. 定番のおいしさ。いんげんとベーコンのソテー

Photo by macaroni

調理時間:10分
いんげんの食感とバターのコクがおいしいソテーです。いんげんは塩ゆでしてからさっと炒めることで、色良く仕上がります。簡単にできて彩りが良いので、あとひと品欲しいときやお弁当にぴったりですよ。

2. レンジでパパッと!ささみといんげんのごま和え

Photo by macaroni

調理時間:10分
定番のいんげんのごま和えに、しっとりとしたささみを加えるひと品です。いんげんはレンジで加熱後、冷水にとることで食感良く仕上がります。豆板醤を加えるピリ辛な味付けで、おつまみにもぴったりなひと品です。

3. さっぱりおいしい♪ いんげんとパプリカのマリネ

Photo by macaroni

調理時間:10分
いんげんとパプリカのシャキシャキ食感が楽しい、さっぱりとした口当たりのマリネです。レンジで加熱してマリネ液で漬けるだけと、とっても簡単。彩りがきれいで、お酒との相性も良いので作り置きしておくと便利ですよ。

いんげんをもっとおいしく♪

Photo by 上原 花菜

いんげんは簡単に調理でき、いろいろな味付けと相性が良い食材ですが、コツをおさえることでよりおいしく食べることができますよ。栄養豊富で、シャキッとした食感や鮮やかな色など魅力たっぷりのいんげんを、ぜひ楽しんでくださいね。
【参考文献】
(2020/08/14参照)

編集部のおすすめ