ライター : taki

おかず料理家

調理師/食育インストラクター3級/薬膳アドバイザー。調理師専門学校を卒業し、和食/イタリアン/ベーカリー/ケータリングなど様々な店で修行後、おべんとう屋"takiben"を主宰(店舗販売は…もっとみる

炒めて旨味アップ♪ いんげんとちくわの炒め煮(合計時間:15分)

Photo by taki

保存期間:冷蔵で2〜3日
小鍋ひとつでささっとできる「いんげんとちくわの炒め煮」。いんげん、ちくわ、人参の3色が綺麗な作りおきおかずです!簡単な調味料で、甘めの和風味に仕上げましょう。作りおきにおすすめのひと品ですよ♪

このレシピのポイント

ちくわから旨味が出るので、出汁をとる手間いらず。炒めて煮ることでさらに旨味がアップします。ちくわがなければ、さつま揚げなどの練り物で代用してもOKです♪

いんげんの食感を残すのもポイント。いんげんは最後に入れて炒めましょう!煮過ぎないことで、いんげんの色も残ります。さらにいんげんの緑を綺麗に出したい方は、ひと手間かかりますが、下ゆでして最後に加える方法もおすすめですよ。

材料

Photo by taki

・いんげん……100g
・ちくわ……小2〜3本(約50g)
・人参……1/2本
・しょうが……1/2かけ
・水……100cc
・しょうゆ……大さじ1杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ1杯
・砂糖……大さじ1杯
・ごま油……小さじ2杯

いんげんの下処理方法(所要時間:5分)

Photo by taki

1. 包丁でいんげんのへたを、すじがあるところまで少し切ります。すじを親指でつまんで、下まで切れないように引っ張ります。すじがなかったり細いものは取らなくても良いです。

Photo by taki

2. いんげんの端をそろえて、へたの部分を切り落とします。両端を切り落としたら下ごしらえは完了です!

作り方(調理時間:10分)

1. 材料をカットする

Photo by taki

下処理をしたいんげんは4〜5cmにカットします。

Photo by taki

ちくわは薄めの斜め切りにします。

Photo by taki

人参は小さめの乱切りにし、しょうがは千切りにしておきます。

2. 材料を炒める

Photo by taki

小鍋にごま油をひき、しょうがを弱火で炒めます。

Photo by taki

しょうがの香りが出たら、ちくわと人参を入れて炒めます。

Photo by taki

ちくわと人参にごま油がまわったら、いんげんを入れて炒めます。

編集部のおすすめ