ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

かにかま入り!小松菜の煮浸し(調理時間:10分)

Photo by Uli

ほんのり甘くて上品な小松菜の煮浸しです。かにかまを入れて、彩りと旨味をプラスするのがポイント。レンジで簡単に作れて、時間がない日の副菜におすすめです。お好みでごまやかつおぶしをトッピングしてもいいですね。

材料(3~4人分)

Photo by Uli

・小松菜……1袋
・かにかま……5本
・しょうゆ……小さじ2杯
・みりん……大さじ1杯
・だし汁……100cc(顆粒だしの素小さじ1/2杯+水100cc)

小松菜の食感を活かすためのコツ

小松菜をレンジで加熱したら、余熱でしんなり火を通すのがコツ。小松菜のシャキシャキ食感が絶妙に残るおいしい煮浸しに仕上がりますよ。やわらかい食感がお好みなら、加熱時間を1分延長してください。

作り方

1. 小松菜とかにかまを切る

Photo by Uli

小松菜の根元を切り落とし、4cmの長さに切りそろえます。かにかまは長さ半分に切ってから、手でほぐしておきましょう。

2. ボウルに材料をすべて入れる

Photo by Uli

レンジ対応のボウルに小松菜とかにかまを入れ、しょうゆ、みりん、だし汁を加えます。

3. レンジで加熱して蒸らす

Photo by Uli

ラップをして600Wのレンジで3分加熱し、2~3分余熱で蒸らします。

特集

FEATURE CONTENTS