ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

カニカマは冷凍保存ができる!

Photo by leiamama

カニカマは本来、加熱処理されたかまぼこ。そのまますぐに使え、カニの風味を手軽に味わえることから、幅広いシーンで活躍してくれる人気食材です。一般的にカニカマの賞味期限は冷蔵保存で5~10日の商品が多いですが、冷凍しておけば彩りが欲しいときや簡単なレシピにすぐ使えますよ。

カニカマの冷凍保存方法

Photo by leiamama

1本ずつフィルムで巻いてあるカニカマはそのまま冷凍でOK!フィルムが巻いてないものは、一度に使う量をラップで包んで冷凍するほうが便利ですよ。ラップで包んだら、水分が逃げないようにジップ付きの保存袋に入れて冷凍。このときに空気が入っていると冷凍焼けをおこすので、なるべく空気が入らないように注意しましょう。

保存期間

カニカマの冷凍での保存期間は1ヶ月くらい。たくさん購入してすぐに使いきれないときは、買った直後から冷凍庫に入れておけば、比較的風味を落とすことなく保存できます。小分け冷凍で必要な分だけ取り出して調理するのが、賢い保存の仕方!

解凍方法

理想の方法は冷蔵庫での自然解凍。使う前日くらいに冷蔵庫に移してゆっくり解凍するのがベストですが、少なくとも冷蔵庫で3〜4時間解凍して調理すれば、風味や食感を損ないにくくなります。

電子レンジを使う場合は、200Wで1分30秒ほど加熱してください。解凍時にカニカマの水分を逃がさないように、蒸し器やスチームレンジで解凍するのもおすすめです。

解凍後の風味と食感は……?

Photo by leiamama

解凍後のカニカマは水分が抜けてパサついたり、スポンジのような食感になってしまうことがありますが、生のままではなく加熱すれば気になりません。ラーメンの具にしたりおでんに入れたり、スープや出汁で煮込む料理に使えば味が染み込んでおいしさがアップしますよ。

解凍したカニカマはシャーベット状になっているので、繊維に沿って切りやすくなるメリットも。半解凍状態だと指につきにくく、まな板で散らばるストレスもなくなります。

お弁当にも!カニカマを使った人気レシピ3選

1. 絶品おつまみ♪ カニカマチーズのパリパリ揚げ

Photo by macaroni

調理時間:15分
余ってしまったワンタンの皮があれば、パリパリ揚げはいかがでしょう。カニカマとチーズをクルっと巻いて、揚げるだけの簡単レシピです。おつまみが足りないときや、お子さんのおやつにも喜ばれますよ。餃子の皮でもOK!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS