保存期間・保存方法

冷蔵庫で保存する場合は、2日間を目安に食べきってください。冷凍保存も可能です。その場合、3~4週間を保存期間の目安としてください。電子レンジで解凍したあと、トースターやグリルで加熱すると、さくっとした食感が楽しめます。

管理栄養士のコメント

チキンカツに使用する鶏むね肉は、筋肉の材料となる「たんぱく質」が豊富です。鶏もも肉より脂質が少なく低カロリーなので、ダイエット中の食事に活用できますよ。

また、大根おろしには消化酵素の「リパーゼ」や「アミラーゼ」が含まれています。脂肪や糖質の分解をサポートしてくれますよ。(※2,3,4)

揚げずに作る!ヘルシーなチキンカツのレシピ4選

1. 鶏ささみのガーリックフライ

Photo by macaroni

にんにくの風味がおいしい、鶏ささみのフライです。オリーブオイルをかけ、トースターで焼いて作るため、油の使用量をぐっと抑えられます。鶏ささみは、鶏肉のなかでもっともたんぱく質含有量が多く、鶏むね肉よりヘルシーな部位です。(※3)

2. 鶏むね肉の味噌カツ

Photo by macaroni

トースターで作る、鶏むね肉の味噌カツです。トースターで焼く前にごま油を衣に塗ることで、揚げなくてもサクサクとした食感に仕上がります。味噌入りの合わせ調味料で下味を付けるため、ソースなしでおいしくいただけますよ。

3. 青のりささみカツ

Photo by macaroni

鶏ささみをひと口大に切り、青のり入りのパン粉をまぶして仕上げるレシピです。揚げずにトースターで作るので、油の使用量を抑えられます。青のりのおかげで、ビールに合う味わいですよ。

4. チーズと大葉のささみカツ

Photo by macaroni

チーズと大葉の風味がたまらない、ささみカツのレシピです。オーブンで焼いて作るため、油の使用量を抑えられますよ。また、小麦粉や卵での衣づけが不要。手間もカロリーもカットできるのが魅力です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ