ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

半熟とろりん♪ 油揚げと卵の巾着卵(調理時間:15分)

Photo by 調理師/kii

半熟とろとろな卵と、お出汁が染み込んだ油揚げの絶妙なハーモニー♪ お出汁も一緒に飲めるくらいのやさしい味付けに調整しています。濃いめの味付けにしたいときの割合も記載していますので、お好みに合わせて作ってみてくださいね。

材料(2人分)

Photo by 調理師/kii

・卵……4個
・油揚げ……7cm×14cmくらいのものを2枚

合わせ出汁

・和風出汁……1カップ(200cc)
・醤油、みりん……各大さじ1杯

※濃いめの味付けがお好きな場合
醤油とみりんを、各大さじ2杯まで同量ずつ増やしていき、お好みの味の濃さに調整してください。

きれいに作るためのコツ

Photo by 調理師/kii

油揚げを無理やり開くと破れて穴が空き、煮た際に卵があふれ出てしまうことがあります。油揚げがくっついて開かない場合は、菜箸を袋の底から口の方にコロコロと転がすと開きやすいですよ。

また、ずっしりと重さのある油揚げは中身がギュッと詰まっていて、開きにくいことが多いです。巾着卵を作る際は、お手頃価格の油揚げを使うのがおすすめ。

作り方

1. 油揚げの下ごしらえをする。

Photo by 調理師/kii

油揚げは半分に切ります。ザルに入れ熱湯を回しかけて油抜きをし、軽く水気を絞ってください。

Photo by 調理師/kii

水気を絞ったら袋状に開きます。「きれいに作るためのコツ」を参考に、丁寧に開きましょう。

2. 油揚げに卵を入れて、巾着を作る。

Photo by 調理師/kii

卵を小さい容器に割り入れます。この写真のように、口が細く尖っているような容器を使うと、油揚げに入れやすいですよ。

Photo by 調理師/kii

1の袋状に開いた油揚げに、器を傾けて卵をそっと入れましょう。

Photo by 調理師/kii

爪楊枝でしっかりと口を留めて、巾着状にします。残り3個も同様に作りましょう。

このとき口がしっかりと留まっていなかったり、爪楊枝を何回も刺して穴を開けたりしてしまうと、煮た際に卵が出てしまうことがあるので気をつけてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS