お弁当に。油揚げ×ひき肉の簡単レシピ5選

1. 和食弁当に。油揚げの鶏ひき肉ロール

Photo by macaroni

鶏ひき肉や木綿豆腐などで作る肉だねを油揚げで巻くと、かわいらしいおかずのできあがり。表面を焼いてから煮ることで香ばしさがプラスされ、崩れにくくなるメリットも。甘辛い味付けが、焼き魚のような和食弁当にぴったりです。

2. さっぱり。大葉入り鶏つくねの袋焼き

袋状の油揚げに詰めるのは、大葉入りの鶏つくね。大葉の爽やかな風味でさっぱりいただけます。つくねの中までしっかり火が通るよう、蒸し焼きにするのがコツです。半分に切って、断面が見えるようにお弁当箱に詰めるときれいですよ。

3. 副菜に。カリフラワーと油揚げのそぼろ煮

油揚げとカリフラワーは味がしみしみ♪ ベースはだしを使う和風味ですが、豚ひき肉のうま味がプラスされ、ほどよいコクを味わえます。お弁当に詰めるときは、汁気が出ないように水溶き片栗粉でとろみをつけてもOKです。

4. 香り広がる。ひき肉とゆかりの巻きいなり

酢飯を詰めずに油揚げで巻く、弁当にぴったりな簡単巻きいなりです。鶏ひき肉とゆかりの異なる味付けに仕上げ、味に変化をつけます。油揚げから酢飯の色合いがしっかり見えるので、見た目に華やかさをプラスできます。

5. 丼でも混ぜても。鶏ひき肉と油揚げの甘辛炒め

鶏そぼろに、小さく切った油揚げとごぼうをプラス。旨みと香りがプラスされ、ワンランク上の味わいに仕上がります。ごはんにのせて丼風にしたり、混ぜごはんにしたりとアレンジ自在。おかずが少ない日でも、これなら満足感がありますよ。

お酒に合う!油揚げ×ひき肉のおつまみレシピ5選

6. ビールと一緒に♪くるくる油揚げつくね

Photo by macaroni

油揚げの表面のカリカリ食感が、おいしさを引き立ててくれる、くるくる油揚げつくねです。大葉のさわやかさと、れんこんのシャキシャキ感がクセになります。鶏ひき肉でボリュームを出し、濃厚な卵黄を絡めることで食べ応えをアップ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ