作り置きに。保存方法と日持ち

Photo by とも花

南蛮漬けは1日以上漬け込むと、味がなじんでよりおいしくいただけます。保存容器に入れたら、ラップで表面をぴっちりと覆い、漬け汁に具材が浸かるようにしましょう。冷蔵庫で保存すれば、4~5日ほど日持ちします。

おすすめのリメイクアイデア

作り置きした鯵の南蛮漬けは、そのままでもおいしくいただけますが、リメイクして違う味を楽しむこともできます。鯵の身をほぐし、漬け汁ごとご飯と混ぜれば「ちらし寿司」に。ごまや錦糸卵、海苔をトッピングすれば、より豪華になりますよ。

漬け込んだ野菜を細かく刻み、漬け汁、オリーブオイルと合わせれば、旨味たっぷりドレッシングの完成です。

鯵の南蛮漬けで彩り豊かな食卓に。

Photo by とも花

野菜と魚がバランスよく食べられる「鯵の南蛮漬け」。メイン料理としても、おつまみとしても冷蔵庫にあるとうれしいひと品です。ピリ辛で甘酸っぱい味は、さっぱりとして食べやすく、食欲がないときにも喜ばれますよ。ぜひ、作ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ