作り方

1. 鯵に塩をふる

Photo by とも花

鯵は、ひと口大のそぎ切りにします。両面に塩をふり、10分ほど置いておきましょう。

2. 野菜を切る

Photo by とも花

紫たまねぎは薄切り、にんじん、ピーマン、黄パプリカは長さ4cmほどの千切りにします。にんじんは別に取り分け、それ以外の野菜はボウルに入れておきましょう。

3. 南蛮酢を作る

Photo by とも花

小鍋に赤唐辛子以外の南蛮酢用の調味料を入れ、火にかけます。沸騰したら、にんじんと赤唐辛子を入れ、ひと煮立ちさせてから火を止めましょう。

Photo by とも花

粗熱が取れたら、2のボウルに中身ごと注ぎ入れてください。

4. 鯵を揚げ焼きする

Photo by とも花

鯵から出た水分をキッチンペーパーで拭き取ります。両面にこしょうをふり、小麦粉を薄くまぶしましょう。フライパンに底から1cmの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃で揚げ焼きにします。片面2分ずつ、身のほうから焼きましょう。

5. 鯵を南蛮酢に漬ける

Photo by とも花

鯵がカラリと揚がったら、熱いうちに南蛮酢に漬けます。ボウルの野菜を端に寄せて鯵を入れ、上から野菜をかぶせるようにして漬け込みましょう。ラップを漬け汁の表面にぴったりと密着するようにかけ、冷めるまでそのまま置いて味をなじませます。時間があるときは冷蔵庫で30分以上冷やしておきましょう。

6. 盛り付ける

Photo by とも花

漬けておいた赤唐辛子を取り出し、小口切りにします。器に鯵と野菜を盛り付けたら赤唐辛子を散らし、漬け汁をかけて完成です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ