5. 豆腐と(a)を加えて混ぜ合わせる

Photo by bluesheepmico

4に豆腐と(a)を加え、豆腐が温まったら弱火にし、水溶き片栗粉を加えて全体を混ぜ合わせる。強火にし、片栗粉にも火を通し、長ねぎと胡麻油を入れたら完成。

※水溶き片栗粉は一度に全部は入れず、様子を見ながら少しずつ加えて、好みのとろみに調整してください。

Photo by bluesheepmico

お好みでラー油と山椒をかけて召し上がれ。

麻婆豆腐の人気レシピ5選

1. めんつゆでササっと。和風麻婆豆腐

Photo by macaroni

調理時間:10分
ボウルとレンジだけで、和風麻婆豆腐を作ってみませんか?めんつゆを使えば、味付けもラクラクです。とろみ付けにはオクラのネバネバを活用するので、水溶き片栗粉がダマになってしまう心配もありません。鶏ひき肉を使うと、クセがなく、あっさりとした味わいに仕上がりますよ。

2. 焼き肉のたれで。簡単コクうま麻婆豆腐

Photo by macaroni

調理時間:20分
市販の焼き肉のたれを使えば、簡単に本格的な味わいの麻婆豆腐が作れます。焼き肉のたれは、肉の旨味を引き立たせてくれるのはもちろんのこと、いろいろな料理にコクをプラスしてくれる万能調味料。甘口タイプを使うと、お子さんでも食べやすい味に仕上がりますよ。

3. 甜麺醤なし。とろとろ卵の麻婆丼

Photo by macaroni

調理時間:20分
アツアツのご飯の上に、卵入りの麻婆豆腐をのせて丼に。とろとろの卵が、味わいをマイルドに、口当たりをやさしくしてくれます。甜麺醤がおうちになくても、合わせ味噌を使えば大丈夫。糸トウガラシをトッピングすると、見た目も味もピリッと引き締まりますよ。

4. 子供もおいしく食べられる。辛くない塩麻婆豆腐

Photo by macaroni

調理時間:20分
塩麴と鶏ガラスープの素で、まろやかな風味に仕上げる麻婆豆腐のレシピです。あっさりとしながらもコクがあり、辛くないのが特徴。お子さんも喜んでパクパクと食べてくれますよ。ちょっと疲れたときでも思わずお箸がすすむ、ほっとする味わいです。

5. 冷凍保存可。汁なし麻婆豆腐

Photo by macaroni

調理時間:25分 豆腐の水切り、粗熱を取る時間は含みません。
麻婆豆腐を冷凍保存できれば……と思ったことはありませんか?ポイントは、水分の多い豆腐の処理の仕方。水切り後に、フライパンで炒めて水分をしっかり飛ばすことで、冷凍してもおいしく食べられるんです。小分けにして冷凍保存すれば、お弁当のおかずにも使えて便利ですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS