4. めん棒で伸ばす

Photo by きたやまあさみ

台の上に打ち粉をふり、めん棒で30cm×30cmの大きさになるまで伸ばします。

5. 生地を6~7cm幅に切る

Photo by きたやまあさみ

生地の上に打ち粉を振って三つ折りにし、包丁で6~7cm幅に切ります。生地のべたつきが気になる場合は、打ち粉を少しずつ追加してください。

6. 10分間乾かす

Photo by きたやまあさみ

打ち粉をふった台の上に置き、10分間乾燥させます。乾燥させることで、コシのある食感になります。

7. 沸騰したお湯で3~4分ゆでる

Photo by きたやまあさみ

鍋にたっぷりの水を入れ、火にかけます。沸騰したら塩小さじ1杯(分量外)を加え、生パスタをゆっくり入れて3~4分ゆでます。パスタが絡まらないようにトングでときどきかき混ぜましょう。

Photo by きたやまあさみ

トングを使ってざるに取り出します。アルデンテがお好みの方は3分、もっちりした食感がお好みの方は4分ゆでるのがおすすめです♪

7. ソースに絡める

Photo by きたやまあさみ

お好みのソースに絡めます。生パスタは火の通りが早いので、ソースに絡める場合はゆで時間を30秒~1分短くすると、食べたときにちょうどよいもちもち具合になりますよ。

作るときのコツ

水を使わずに仕上げる生パスタは、生地の弾力が強く、まとめるときに少し力が要ります。生地が硬くてまとめにくい場合は、ラップに包んで15~30分ほど冷蔵庫で休ませると、伸びがよくなって扱いやすくなりますよ♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ