パン粉の代用品、麩をタネに混ぜ込んでもふわふわになります。麩はすりおろしたり、ポリ袋に入れて麺棒で叩き、細かく砕きましょう。フードプロセッサーでもOKです。保水性が高いため、肉汁をしっかり閉じ込めてくれる役割もあり、ふわふわジューシーに仕上がりますよ。かさ増ししたいときにもおすすめです。

材料の役割を覚えてハンバーグをもっとおいしく!

おいしいハンバーグといえば、ふわふわで肉汁たっぷりのもの!レシピはたくさんありますが、大事なことはやはり、ハンバーグのタネとなる基本の材料ですよね。

ナツメグやパン粉、卵、それぞれの役割を覚えておくと、好みのハンバーグに仕上げたりアレンジも可能に。また、パン粉や卵がなかった場合は食パンやマヨネーズで代用できる、ということを覚えておくと、いざというときに慌てずにすみますよ。

我が家のハンバーグをさらにおいしくしてくださいね♪

特集

FEATURE CONTENTS