4. 揚げ鍋に油を注いで170度くらいまで温める

Photo by akiyon

揚げ鍋に油を注ぎ入れ、170度くらいまで温めます。揚げ衣をさい箸の先に少しつけて油の中に落とし、衣が途中まで沈んでから浮き上がってくる状態が適温のサインです。

5. ししとうを衣にくぐらせ油で揚げる

Photo by akiyon

揚げ衣にししとうをくぐらせ、揚げ油の中にひとつずつ投入。衣がうすくきつね色になり、箸で持ってみてサクっとした感じがしたら引き上げます。 ししとうの大きさにもよりますが、小さめのものなら20~30秒ほどで火が通ります。揚げ時間が長すぎたり、一度にたくさん揚げすぎると、仕上がりがサクっとしないので注意しましょう。

6. 網などにのせて油を切る

Photo by akiyon

油切り用の網とバットを用意し、揚げたししとうの油を切ります。ししとう同士が重ならないようにしましょう。

7. 器に盛りつけてできあがり♪

Photo by akiyon

できあがったししとうの天ぷらを、器に盛りつけます。揚げたてに塩をパラっとふって召し上がれ♪ 抹茶塩や七味唐辛子などもよく合いますよ。

余ったししとうを活用!アイデアレシピ5選

1. ししとうの中までおいしい!「ししとうがらしの梅おかか豚肉巻き」

Photo by macaroni

調理時間:30分
リーズナブルな材料を使って、ししとうがボリューミーなおかずに変身!梅おかかを詰めたししとうを豚バラ肉で巻き、蒸し焼きにしたひと品です。 ししとうのほろ苦さ、梅の酸味、豚肉のコクのバランスが絶秒。しっかりとした味つけで冷めてもおいしく、作り置きやお弁当のおかずにおすすめですよ。

2. 抜群のバランス「鶏肉の梅照り焼き」

Photo by macaroni

調理時間:20分
ししとうは彩りもよく、料理の味のアクセントにもなる優秀素材。鶏肉とししとうを、梅を加えた調味料で甘酸っぱく仕上げた照り焼きのレシピです。 余分な油をふき取りながら鶏肉を焼くのがコツ。ししとうの苦みが味を引き締め、ご飯がよく進みますよ♪

編集部のおすすめ