冷めた天ぷらの温め直しテク4つ!サクサクの揚げたて食感が復活

天ぷらは揚げてからそれなりに時間が経つとしんなりしますが、温め直し方によってサクサクに復活!水やオーブン、トースターなどを使った天ぷらをおいしく温め直す方法をご紹介します。冷めた天ぷらを救済しましょう!

冷めた天ぷらをおいしく温め直したい!

揚げたてサクサクがおいしい天ぷら。天ぷら屋さんに行けば揚げたてをベストな状態で食べることができますが、家ではそうはいきませんよね。

またスーパーやお総菜屋さんでも色々な種類の天ぷらを売っていて、ついたくさん買ってしまったものの、家で温めて食べる時には油っぽくなってしまなんて経験、ありませんか?揚げたてはおいしかったんだろうな、イメージしていた天ぷらと違うな、と少し残念な気持ちになるはずです。

今回は、そんなときにぜひ試してもらいたい、冷めた状態の天ぷらをサクサクに温めなおす方法をご紹介します。

天ぷらをサクサクに戻す温め方

一度しなびてしまうと復活が難しいと思われがちなサクサクの天ぷら衣。ですが、サクサクに戻す方法がいくつかあるんです。ご自宅の環境に合った方法でトライしてみてくださいね。

オーブントースターで温め直し

天ぷらの大きさやトースターによって加熱時間が異なるため、焦げないように注意してください。一度水分を吹き付けて加熱することで、べちゃっとした水分も一緒に飛んでサクサクに戻ります。

<準備するもの>
・オーブントースター
・水の入った霧吹き

<手順>
1. 天ぷらの両面に、霧吹きで水をまんべんなく吹きかけます。
2. オーブントースターに入れます。
3. 2~5分、焦げない程度に加熱して出来上がり。

魚焼きグリルで温め直し

オーブントースターより時間はかかりますが、グリルさえあれば簡単です。こちらも焦げないように気を付けましょう。

<準備するもの>
・グリル

<手順>
1. 天ぷらを焼き魚を作るときと同じ要領でグリルにのせます。
2. グリルで片面2~4分ほど焼いて出来上がり。

フライパンで焼く

衣の中の油がでてくるので、ヘルシーに食べられるかもしれませんね。

<準備するもの>
・フライパン

<手順>
1. フライパンに油をひかず天ぷらを並べます
2. 焦げないよう弱火で、天ぷらの表面がカリッとするまで加熱します
3. フライパンに出てきた油を、キッチンペーパーでふき取って出来上がり

水で洗って揚げ直す

揚げ直すとは!しかも水洗いするのですから少々びっくりするかもしれませんが、天ぷらがサクサクによみがえります。

<準備するもの>
・水
・キッチンペーパー
・揚げ油

<手順>
1. 天ぷらを丸ごと水洗いします
2. キッチンペーパーでよく水気を切ります
※水分が残っていると、揚げている最中に油が跳ねるので要注意です!
3. 160℃程度の低温で揚げて出来上がり
▼料理家が教える!プロ級に仕上がる天ぷらの作り方!

電子レンジで温め直しはよくない?

食べ物の温めといえば電子レンジですよね。天ぷらの温めも、電子レンジが多く使われていると思います。

では、電子レンジでの天ぷらの温め直しはよくないのでしょうか?しんなりした天ぷらが好きならば電子レンジの温めでOKです。意外としんなりした食感を好む人も多いようです。

ただし、サクサクに仕上げたいなら電子レンジよりオーブントースターやグリルがおすすめです!
▼フライパンでヘルシーな天ぷらを作るなら!

おつゆに入れて温かく!

おつゆに入れて食べる料理なら、サクサクに戻す必要もありませんよね!温めなおすより、思い切ってアレンジしてしまうのも一つの手。寒い時期には特におすすめです!

特集

SPECIAL CONTENTS