淡白な味だからこそ、白菜は使える!

芯と葉のおいしさも違い、1つの野菜で食感やおいしさが変わってくる白菜。 味が淡白だからこそ、味付けや食材の組み合わせを如何様にもできて、和洋中どんなジャンルにも対応してくれる素材です。だから、鍋だけではもったいない! 旬と言われる冬はもちろん、他の季節も白菜のおいしさを楽しんでいきましょう。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS