冬の主役野菜!「白菜」の人気レシピランキング

冬を代表する野菜といえば白菜が欠かせませんよね。鍋や漬物、炒めものなどどんな料理とも相性がいい白菜を、たっぷり食べられるレシピをピックアップ。macaroni動画のクリップ数を元に、ランキング形式でご紹介します。

2019年11月30日 更新

10位「白菜とささみのラーポン和え」

白菜とささみのラーポン和え

Photo by macaroni

白菜を使ったちょっぴり珍しいおつまみレシピです。

ラー油とポン酢という完成されたふたつの調味料を合わせると、新しいおいしさが誕生。塩もみした白菜と、蒸してほぐしたささみを和えれば、いまにもビールの「おかわり」が聞こえてきそう♪

目からウロコのささみの筋とりの方法は、動画でチェックしてみてくださいね。

9位「白菜とベーコンのクリームスパゲッティ」

白菜とベーコンのクリームスパゲッティ

Photo by macaroni

生クリームの代わりに牛乳で作るクリームスパゲッティは、さっぱりとしていて胃にもたれず、子どもでも食べやすくなっています。

白菜とベーコンを炒めたところに水と牛乳を加えて味を整えたら、半分に折ったパスタを加えてふたをして煮込むこと約8分。途中何度かほぐすことで、火の通りが均一になります。

仕上げに粗挽き黒胡椒を挽けば、あっというまにワンパンクリームスパゲッティの完成!

7位「とろとろ白菜麻婆」

とろとろ白菜麻婆

Photo by macaroni

ごはんの最高の供・麻婆おかずにも白菜が大活躍♪

基本の作り方は麻婆豆腐と変わりませんが、白菜の芯と葉の部分を時間差で入れるというコツをお忘れなく♪ これでくったりとしすぎることなく、おいしく白菜が味わえますよ。

辛さを調整すれば、大人から子どもまで家族みんなで楽しむことができます。

6位「鶏つくねと白菜のとろろミルフィーユ鍋」

鶏つくねと白菜のとろろミルフィーユ鍋

Photo by macaroni

鶏肉で作ったつくねと白菜を幾重にも重ねたミルフィーユ鍋の一番の見せ場は、仕上げにたっぷりと流し込むとろろ。出汁で伸ばしたとろろは火を通すことでふんわりとし、スープにほどよいとろみをつけてくれます。

肉だねを丸める手間が省けるので、忙しい日でもさっとできる簡単さが魅力です。

5位「春雨と白菜のツナマヨサラダ」

春雨と白菜のツナマヨサラダ

Photo by macaroni

白菜と春雨を合わせたボリュームたっぷりのサラダは、ツナマヨでこっくりまろやかな味付けに。あらかじめ白菜を塩もみして水気を絞っておくことで、余分な水分が抜けて味のなじみがよくなります。

ツナは旨みの詰まったオイルごと使うことで、おいしさを無駄なく活かしましょう。

4位「とろーりチーズの白菜ラザニア」

とろーりチーズの白菜ラザニア

Photo by macaroni

グラタン皿もマカロニも使わない、究極に簡単でヘルシーな白菜ラザニアのレシピです。ひき肉を炒めて調味料で味を付けたら一度取り出し、白菜、ホワイトソース、ひき肉……と重ねていきます。仕上げにチーズをたっぷりとかけたら、蓋をしてとろけるのを待ちましょう。

ホワイトソースは缶のものを使うことで時短に繋がり、ホットプレートで作ればいつでもアツアツを食べることができるので、パーティーにもぴったりですね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう