カレー粉で甘辛!「インディアンカレー」レシピ・作り方

甘いのに辛い「インディアンカレー」をご存知ですか?「インディアンカレー」といえば、関西にはそれをそのまま店名にしてしている専門店もあり、関西のソウルフードといっても過言ではありません。この記事では、甘い、だけど辛い、関西風「インディアンカレー」の作り方をご紹介します。

2019年12月17日 更新

甘くて辛い!「インディアンカレー」の作り方(調理時間:約120分)

皿に盛ったインディアンカレーとサラダ

Photo by sakura4

「インディアンカレーといえば大阪でしょ」とばかりに、大阪ではすっかりおなじみの「インディアンカレー」。ひと口目は濃厚な甘さながら、一気に辛さが襲ってくるというのがインディアンカレーの特徴です。大阪の方はもちろん、旅行や出張などでインディアンカレーを知ってしまった方も、その刺激的な味わいに魅了されてしまうんですね。

今回は、甘くて辛い、大阪風「インディアンカレー」の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

インディアンカレーの材料

Photo by sakura4

・牛肉(ひと口大)……400g
・玉ねぎ(スライス)……1個
・カットトマト缶……1/2缶
・すりおろしにんにく……大さじ1杯
・すりおろししょうが……大さじ1杯
・カレー粉……大さじ5杯
・黒こしょう……小さじ1杯
・バター……40g
・薄力粉……大さじ4杯
・水……600cc
・オイスターソース……大さじ1杯
・固形ブイヨン……3個
・フルーツチャツネ……大さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯
・塩……少々
・桃缶の桃……2切れ
・りんご……1個

作り方

1. 桃とりんごを撹拌する

フードプロセッサーで撹拌した桃とりんご

Photo by sakura4

桃とりんごをフードプロセッサーでペースト状にします。

2. 玉ねぎを炒める

鍋で炒めている玉ねぎ

Photo by sakura4

鍋にバターを溶かし、スライスした玉ねぎを、飴色になるまでしっかり炒めます。

3. ルウを作る

鍋で炒めているインディアンカレーのルウ

Photo by sakura4

そこに小麦粉、すりおろしにんにく、すりおろししょうがを入れて炒め、トマト缶、カレー粉、黒こしょうを加えてさらに炒めます。

4. 牛肉と残りの調味料を入れて煮込む

鍋で煮込んだインディアンカレー

Photo by sakura4

牛肉を入れ、色が変わるまで炒めたら、水、オイスターソース、コンソメ、フルーツチャツネ、砂糖、塩、桃とりんごのペーストを加え、弱火でコトコト90分ほど煮込んで完成です。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

sakura

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう