ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

気軽に作って満足できる♪ インド風エビカレーレシピ(調理時間:20分)

Photo by mari.evrydayolive

さっぱりだけどコクがある!カレー粉を使って作るエビカレーは、仕上がりまで約20分。急な来客や時間がない日にも手軽にできるひと品です。シーフードカレー苦手な筆者の家族にも、これは別物的に受け入れられるレシピ。ぜひ試してみてくださいね♪

材料(3人分)

・エビ……大きめのもの9尾(※小さめの場合は、12尾)
・玉ねぎ……1個
a. 生姜すりおろし……小さじ1杯
a. にんにくすりおろし……小さじ1杯
a. 無塩バター……5g(※有塩の場合は、ポイントを参照)
・白ワイン……50cc
b. カレー粉……大さじ2杯(※甘めに仕上げたい場合は、大さじ1.5杯)
b. パプリカパウダー……小さじ2杯
b. 塩……ふたつまみ
・ホールトマト缶……200g(1/2缶)
・生クリーム……50cc
・はちみつ……小さじ1杯〜

おいしく仕上げるためのポイント

エビの下処理をしっかりとすることで、シーフードカレーが苦手な方にもおすすめできる、くさみのないカレーに仕上がりますよ。

このレシピでは、無塩バターを使用します。有塩バターを使用するときは、材料の塩はのぞいて、仕上げに味を見てお好みに仕上げてください。白ワインは、飲み残しやお手頃価格のものでも大丈夫なので、ぜひ使ってみてくださいね。

作り方

1. 材料の下ごしらえをする

Photo by mari.everydayolive

・エビは、分量外の片栗粉をまぶして汚れを取り水洗いしたのち、キッチンペーパーで水気を取り殻と背わたを取って、分量外の塩少々を揉み込みます。 ・玉ねぎは、粗めのみじん切りもしくは薄切りにします。 ・ホールトマト缶は、手で潰しておきます。

2. フライパンでエビをワインと合わせて軽く炒める

Photo by mari.everydayolive

フライパンを中火で熱し、分量外のオリーブオイル小さじ2杯を入れエビを炒め始めます。※このレシピでは、20cmの深めのフライパンを使用しています。

Photo by mari.everydayolive

エビを裏返すタイミングで白ワインを注ぎ、1分煮立てて煮汁ごとボウルに取ります。※この時点で、エビの表面は赤く色づきます。なかまで火が通っていなくても大丈夫です。

3. 玉ねぎを炒めスパイスと合わせルーのベースを作る

Photo by mari.everydayolive

エビを炒めたフライパンに分量外のオリーブオイル小さじ1杯を足して、玉ねぎが透き通るまでしっかりと炒めます。

Photo by mari.everydayolive

玉ねぎが透き通ったら、a.(生姜すりおろし・にんにくすりおろし・バター)を入れて炒めます。にんにくの香りがたったらつぎへ進みます。

Photo by mari.everydayolive

b.(カレー粉・パプリカパウダー・塩)を入れて1〜2分、玉ねぎと合わせるように炒めます。

編集部のおすすめ