ブロック肉でもこま切れ肉でも!「ビーフカレー」の人気レシピ20選

大人も子どもも大好きなカレーライス!今回は、牛肉を使ったビーフカレーのレシピをご紹介します。ブロックや角切り肉がゴロゴロ入ったものはもちろん、こま切れや薄切り肉を使ってもうま味がたっぷり。赤ワインを使った本格的な味わいや、めんつゆで作る和風味もぜひチェックしてください。

2019年10月25日 更新

ブロック・角切り牛肉で作るビーフカレーレシピ7選

1. 本格こくうま「ビーフカレー」

白い皿に盛られた、ビーフカレー

Photo by macaroni

本格的なビーフカレーのレシピです。ゴロゴロの牛肉がたっぷり入った、濃厚な味わいを楽しめる王道レシピ。ポイントは、牛肉の表面を焼いてうま味をしっかり閉じ込めておくこと。また、カレールウは火を止めてから煮溶かしましょう。

2. うま味たっぷり「ビーフカレー」

深みのある味わいが特徴のカレーです。秘密は材料!牛肉は赤ワインでこっくり煮込み、野菜のうま味たっぷりの鍋には、すりおろしたりんごとコーヒーをプラスします。いろいろな薬味で楽しみながら味わってくださいね。

3. 漬け込み肉で作る「ビーフカレー」

赤ワインに漬け込んだ牛肉と野菜で作るカレーです。漬け込みはジップ付き保存袋などでおこなうためラクラク。じっくり寝かせて、味をしみこませましょう。煮込む際、赤ワインとトマトジュースを使うこともポイントです。

4. 圧力鍋で簡単!「ビーフカレー」

時間がないときにもおすすめ!圧力鍋を使ったレシピです。カットした具材を圧力鍋に入れ、灰汁を取ってしまえばあとは簡単。カレールウも市販のものを使うためラクラクです。やわらかな具材の食感を楽しんでくださいね。

5. 彩り豊かなたっぷり野菜の「ビーフカレー」

隠し味にチョコレートを使った、野菜たっぷりのレシピです。牛肉はブライン液に漬けておくため、やわらかくジューシーな味わいに。野菜の種類が多いので、漬け込んでいる間に下準備をしてしまいましょう。

6. コーヒーがほろ苦!大人味の「ビーフカレー」

肉と野菜をコーヒーでコトコト煮込んだ、ちょっと大人味のカレーです。コーヒーは好みのものでOK。苦味が強いものは苦めに、酸味が強いものはさっぱり味に仕上がりますよ。ひと味ちがうカレーを、というときにもいかがでしょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kinako

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう