カレーは冷凍保存でグンと日持ち!保存期間と解凍のコツは?

家庭料理の定番料理、カレー。作りすぎて余ったカレーは冷凍保存こそ賢い!冷凍保存の上手な方法を覚えれば、常温や冷蔵よりもグンと日持ちします!今回は、カレーを冷凍保存する方法や保存期間について、また、解凍方法も併せて紹介します。

2018年11月16日 更新

カレーを日持ちさせる冷凍保存

家庭料理の定番と言えばカレーですが、ついつい多めに作ってしまうもの。もっとも、何日かに分けて食べることを前提としている人も多く、カレーは日持ちする料理と思っている人も少なくないと思います。

しかし、カレーはどのくらい日持ちするのでしょうか。

冷蔵よりも冷凍

カレーの常温での賞味期限は1日程度です。何日にも分けて食べている人にとって、もしかしたら意外に思われるかもしれません。特に気温の高い夏場や細菌が繁殖しやすくなる梅雨時などは、1日ももたないこともあるのです。そうなると、カレーを冷蔵保存するようにしようと考えるものです。それでも、カレーの冷蔵庫での保存の目安は2日~3日程度と覚えておきましょう。

さらにカレーを長期的に保存しておきたい場合は、冷凍がおすすめです。ですが、ここで気をつけておきたいのは、じゃがいもです。実は、じゃがいもは冷凍には向きません。カレーを保存する際は、じゃがいもを取り除いておくか、潰すしかありません。また、カレーを冷凍保存する際は、加熱した後に十分冷まして行うようにしましょう。

カレーを保存用袋で冷凍する方法

カレーを冷凍する場合は、一度加熱しておいてから十分に冷まし、それからタッパーやフリーザーパックに入れます。もっとも手軽なのはジッパー付きの保存用の袋です。冷凍の場合はできるだけ短時間で急速に冷凍するのがポイントです。これが、おいしくカレーを食べるポイントです。

保存の仕方

冷凍保存するときの基本は、カレーをいったん加熱して十分に冷ましてから冷凍保存をするようにします。保存用袋に入れて、冷凍保存を行います。この時、できるだけ短時間で急速冷凍しましょう。

これは、カレーのおいしさをそのまま冷凍で閉じ込めるようにしたいからです。基本的には、平らになるように保存袋に入れます。この方が急速に冷凍できるため。アルミパットの上に保存用袋を平らにして置き、そのまま冷凍庫に入れるようにすると、早く冷凍できるのでおすすめです。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう