ルーで簡単!洋食屋さんの「欧風カレー」 レシピ・作り方

欧風カレーとは、日本発祥の日本人の口に合うカレーです。欧風カレー特有の奥深いうまみと、食べやすいスパイシーさは、子どもから大人まで惹きつける魅力がありますよね。今回は、市販のカレールーを使用した欧風カレーレシピをご紹介!おいしい欧風カレーを作るコツをチェックしてみてください。

2019年5月28日 更新

ルーで簡単♪ 欧風カレーレシピ

欧風カレーを盛り付けたお皿がある食卓

Photo by uli04_29

お店の欧風カレーはじっくり手をかけて作られていて、家ではそう簡単に再現できないもの。そこで、食品メーカーの努力が詰まった市販のカレールーの出番です。カレールーを使い、野菜やフルーツをペーストにして短時間煮込む、簡単欧風カレーレシピをご紹介します。

材料(4人分)

欧風カレーの材料を並べたテーブル

Photo by uli04_29

・牛肉(煮込み用)……350g
・玉ねぎ……2個
・カレールー……4皿分(80g前後)
・鶏がらスープの素……大さじ1
・赤ワイン……150cc
・サラダ油……大さじ1
・バター……10g
・ローリエ……2枚
・塩コショウ……少々
・水……600ccほど

【野菜ペースト】
・にんじん……1/2本
・セロリ……1本
・桃缶……100g
・にんにく……2片
・しょうが……大きめ1片
・牛乳……大さじ1~100ccほど
・ガラムマサラやお好みのスパイス……小さじ1~

※牛乳は入れる量が多いほど、マイルドな仕上がりになります。生クリームで代用すれば、さらに濃厚な味わいに。スパイスがお好きな方は、ガラムマサラや香りを立てたいスパイスを加えて、作りたいカレーの香りに調整しましょう。

下準備

1. 水に鶏ガラスープの素を溶かしておく

水に鶏がらスープの素を加えようとしている様子

Photo by uli04_29

水に鶏ガラスープの素を混ぜ、溶かしておきます。

2. 野菜とモモ缶をミキサーでペースト状にする

緑色の野菜ペーストが入ったミキサーの容器

Photo by uli04_29

野菜ペーストを作ります。セロリとにんじん、にんにく、しょうが、モモ缶をミキサーでペースト状にしましょう。ミキサーがなければ、すべてすりおろしてください。

※水分が少なく、ミキサーが動かしにくい場合は、鶏ガラスープを加えて混ぜてみてください。

3. バターと油でみじん切り玉ねぎを炒める

みじん切り玉ねぎをフライパンで炒める様子

Photo by uli04_29

フライパンに油大さじ1/2とバター10gに、みじん切りにした玉ねぎを入れて中火で炒めていきます。玉ねぎがしんなりしたら、塩を多めのひとつまみ入れます。

4. 濃い飴色になるまで炒める

飴色になった炒め玉ねぎ

Photo by uli04_29

玉ねぎは触りすぎないよう炒め、底に焦げ目がついたら水を大さじ2杯ほど加え、混ぜてください。この作業を玉ねぎが濃い茶色になり、ペースト状になるまで繰り返します。10分から15分ほどで、きれいな色の炒め玉ねぎになります。

※玉ねぎが黒く焦げる部分が出てきても大丈夫です。気にしすぎず、全体がきれいな飴色になるまで炒めてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uli04_29

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう