ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

クセになるおいしさ。牛すじカレー

Photo by もあいかすみ

もあいかすみ/OL料理家、栄養士
食品メーカーにて、全国チェーン店のレストランやテーマパーク、量販店のデリカなど、幅広い業態に向け、メニュー・調味料開発の事業に従事。忙しく働きながら自炊してきた経験をもとに、インスタグラムで「OL仕事めし」をテーマとしたレシピを配信している。
こんにちは。もあいかすみです。

私が紹介するのは、イチオシの「牛すじカレー」。牛すじ肉は、臭みと固さを取るための下処理が必要なため敬遠されがちですが、高タンパク、低脂質で、コラーゲンもたっぷり。

コトコト煮ると甘くとろりとやわらかくなり、なんともおいしいんです。そんな牛すじと玉ねぎを合わせたカレーは、ひと口食べたらハマること間違いなし♪

〈牛すじカレー〉
調理時間:20分

Photo by もあいかすみ

材料(2〜3人分)

・牛すじ……300g
・玉ねぎ……2個
・なす……1本
・ピーマン……1個
・しょうが……1かけ
・長ねぎ(青い部分)……適量
・S&B プレミアムフォンドボーディナーカレー中辛……1箱
a. ターメリック……小さじ1杯
a. コリアンダー……小さじ1杯
a. クミン……小さじ1/2杯
a. カルダモン……小さじ1/2杯
a. カイエンペッパー ……お好みで
・福神漬け……適量
・サラダ油……適量

コツ・ポイント

牛すじのおいしい出汁をいかす

Photo by もあいかすみ

たっぷりの牛すじをトロトロに煮込むことで、肉自体のおいしさはもちろん、滋味深い出汁を抽出できます。この旨味が、カレーの深いコクにつながるんです。

そんな肉の旨味をいかすため、香りとスパイシーさをプラスするスパイスは最後に加えてください。うちでは複数のスパイスをブレンドしていますが、ガラムマサラだけでもOKです。

作り方

1. 牛すじやネギを中火で煮込む

鍋に水(適量)と牛すじ、長ねぎ(青い部分)、しょうがを加え、沸騰するまで中火で煮込みます。

2. アクを取りながら弱火で1時間以上煮込む

アクをきれいに取り除き、牛すじが常に浸かっているように水を足しながら、弱火で1時間以上煮込みます。牛すじがやわらかくなったら、ひと口大に切り分けて鍋に戻します。

3. 玉ねぎを飴色になるまで炒める

Photo by もあいかすみ

牛すじを煮込んでいる間に、フライパンでサラダ油を熱し、薄切りにした玉ねぎを飴色になるまでじっくり炒めます。焦げも旨味につながるので、強火で一気に炒めましょう。

編集部のおすすめ