コクと旨みが絶品!水を一切使わず作る無水カレーレシピ

水を使わずに作る「無水カレー」は野菜から出る水分のみで作るため、コクと旨みがぎゅっと凝縮!今回は、圧力鍋やダッチオーブン、フライパンなどを使って作るレシピをご紹介します。まるでお店で食べるようなカレーに仕上がるので、ぜひお試しくださいね。

水を使わずに、カレーが作れる!?

通常カレーを作るとき、水は欠かせないですよね。でも「無水カレー」は名前の通り、“水を一切使わずに”作るカレーです。

水がないと、カレーなんて作れないのでは?とお思いのみなさん。「無水カレー」には、水を入れるのではなく、野菜やお肉といった素材からでる水分を使って作るんです!そのため、素材の旨味たっぷりで、水を入れるカレーとはひと味もふた味も違った味わいを楽しめるんですよ。

今回は、無水カレーの魅力と基本の作り方、ポイントをご紹介します。

旨みがつまった「無水カレー」の魅力

無水カレーは、余計な水分は一切入れずに野菜の水分だけで作るから、野菜の味が凝縮されていて、とっても濃厚な味わいなんです。
クセになってしまうほど絶品の無水カレーは、一度食べるとその魅力にハマってしまう人が続出!そんな無水カレーをみなさんも作ってみたいと思いませんか?

無水カレーを作るポイント

「無水カレー」をおいしく作るポイントは、水分が多く含まれているトマトや玉ねぎなどの野菜を入れること。また、野菜が溶け込んでルーが甘めに仕上がるので、普段使うルーの辛さを、一つ上げて作ってみると良いでしょう。みなさんもあなた好みの「無水カレー」を作って、野菜のコクと旨みを堪能しましょう。
材料・作り方はさまざまで、意外と簡単に作れるレシピから少しこだわったレシピまであります。もちろん、自分オリジナルの無水カレーを作ることも。

そこで、忙しい人でも安心!圧力鍋で叶える超時短の無水カレーから、調理器具が揃っていない一人暮らしの方でもフライパンで作るこだわり絶品無水カレーまで、オススメのレシピを4つご紹介します。

① 高圧力鍋とトマト缶で超時短の無水カレー

トマト缶と玉ねぎ、にんじん、茄子などの野菜と鶏肉を使った無水チキンカレーです。トマトの水煮を使えば時短にもなりますね。高圧力鍋を使えば加熱時間は約5分で、じっくり煮込んだカレーに仕上がりますよ。
▼トマト缶を使ったレシピは、動画でも紹介しています。

② 野菜ごろごろ!じっくり煮込む無水カレー

素揚げした野菜をトッピングした彩りきれいな「チキンと野菜の無水カレー」。ベースのカレー作りに玉ねぎとトマトをたっぷりと使って作られています。鍋に油、クミンシード、にんにく、しょうが、鶏肉、たまねぎ、トマトの順に入れて蓋をして弱火でじっくりと1時間煮込めば、ホロホロお肉が絶品の無水カレーに。

③ ダッチオーブンで作る野菜トロトロ無水カレー

ダッチオーブンを使って魚焼きグリルで作る無水カレーのレシピです。カレーのルーは使わずに、スパイスを調合。水分から出た野菜はとっても甘いから、野菜嫌いのお子さんも喜んで食べられそう!隠し味の白ワインとりんごジャムがポイントです。

特集

SPECIAL CONTENTS