余ったルーを簡単リメイク!絶品「カレーパスタ」の作り方

カレーを作ると、翌日もその次もカレーだったりしますよね。でも今カレーのアレンジとしてカレーパスタが注目されています。斬新な組み合わせと思いがちですが、意外といけるんです。アレンジレシピも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

2017年6月16日 更新

ライター : kanagon

お菓子作りとお料理が得意です。 趣味はスイーツ屋さん巡りや食べ歩きに国内旅行。

「カレーパスタ」をお家で作ろう!

大人も子どもみんな大好きな「カレー」。家族がたくさん食べてくれるから、ついつい作りすぎてしまい、余ってしまうという方も多いのではないでしょうか? カレーが残ってしまうと、また次の日もカレーライスというわけにはいかないですよね。だからといってカレーうどんもありきたりだし......。 そんな方にオススメしたいのが、「カレーパスタ」です。昨晩の残りのカレーをアレンジすれば、時間のないときにもパパッと作れます。ランチにもぴったり! 今回は、余ったカレーを使うレシピはもちろん、普通のカレーに飽きてきた方にオススメな「カレーパスタ」のレシピをご紹介します。いつもと違ったリメイクカレーを作ってみましょう。

1. かぼちゃときのこの濃厚カレーパスタ

かぼちゃときのこをたっぷりと使って作る、濃厚カレーパスタです。ひき肉と玉ねぎが入っているミートカレーソースは、市販のカレールウを使って作れます。 バター風味のあるきのこと、ほくほくと甘いかぼちゃの相性が抜群です。どの種類のきのこでもおいしく仕上がるので、冷蔵庫にあるものを使ってみてくださいね。

2. 鶏ひき肉と野菜の和風カレーパスタ

鶏ひき肉と野菜をふんだんに使って作るカレーパスタです。少しとろみを付けることによってパスタとよく絡まるから、おいしいだけでなく口当たりもよい仕上がりに。 みじん切りにした野菜の食感もたのしく、トッピングにとろけるチーズをのせて絡めれば、味がまろやかになってお子さんにもぴったりです。

3. 冷製イタリアンカレースパ

お好みのレトルトカレーを使って作る、冷製イタリアンカレーパスタです。コンソメと合わせることによってさらに深みが増します。 ミニトマトとバジルをのせると、見た目がおしゃれに仕上がります。お好みで粉チーズをふりかけて食べてくださいね。

4. ワンポットでカレーパスタ

フライパンひとつだけ具材を一緒に煮るだけの「ワンポットパスタ」でカレーパスタが作れます。ピリッとスパイシーで、ツナと野菜の旨味がたっぷりです。 洗い物も少なくて、一人暮らしの方に嬉しい「ワンポットパスタ」で、ぜひカレーパスタに挑戦してみましょう!

5. 残りカレーで作るカレーパスタ

必要な食材は余ってしまったカレーを含めて4品だけなので、とっても手軽。カレーが残った次の日に簡単に作れるから、忙しい日のランチにはぴったりです。 カレーを牛乳でのばしてしっかりとパスタに絡めることによって、パスタもカレー色をしていて見た目にもおいしそう!

特集

FEATURE CONTENTS