ちょっとの工夫で家事をラクに。一週間の晩ごはん献立【vol.25】

働いて、家事をして、子どもの面倒を見て…。一週間なんてあっという間に過ぎてしまうもの。あらかじめ一週間の晩ごはんを考えておけば、心にも時間にも余裕ができますよね。今週を楽しく、おいしく過ごせるような「一週間の晩ごはん献立」をご紹介します♪

2019年11月28日 更新

旬の味を取り入れた晩ごはん献立

仕事や育児で疲れていても、毎日の晩ごはんづくりは欠かせませんよね。あらかじめ献立が決まっていれば、毎日頭を悩ませることなく、買い物の効率もアップします。

この記事では、買い置き食材やつくりおきを取り入れた1週間の晩ごはん献立をご紹介。ミニテーマを設けているので、毎日の料理がちょっぴり楽しくなりますよ♪

月曜「簡単洋食であったか」

メイン「濃厚味噌チーズグラタン」

濃厚味噌チーズグラタン

Photo by macaroni

いつもは洋風のグラタンも、味噌をちょい足しするだけでほっこりとコクがある和風味に。チーズも味噌も発酵食品なので、相性は抜群です!

余ったおでんに豆乳で作ったソースをかければ、あとは焼くだけ。具の準備をする手間が省け、飽きることなく最後までおでんを味わい尽くすことができるレシピです。

サブ「キャラメルきつねラスク」

キャラメルきつねラスク

Photo by macaroni

デザートのラスクは、なんと油揚げを使ったアレンジレシピ。三角形に切った油揚げをフライパンで乾煎りし、砂糖、水、生クリームとバターで作ったキャラメルに絡めます。

サクサクと軽い食感は、晩ごはんの後の団らんにぴったりですよ。

火曜「具だくさん汁で大満足! 」

メイン「こっくり鮭の粕汁」

こっくり鮭の粕汁

Photo by macaroni

鮭と色とりどりの野菜を使った粕汁は、寒い冬にぽかぽかとからだの芯から温まる、癒し味。鮭の塩分が出汁に溶け込み、絶妙な旨みがプラスされる、鮭がおいしい冬ならではのスープです。

鮭の塩分によって味が変わるので、味噌の量は味見しながら調整してくださいね。

サブ「もちもち大学芋」

もちもち大学芋

Photo by macaroni

ふかしたさつまいもに白玉粉を混ぜておもちにしたもちもち大学芋は、生地に砂糖を使っていないので噛むほどに自然な甘さが口いっぱいに広がります。みたらしあんと大学芋の蜜は味付けが似ているので、しっくりとなじむおいしさですよ。

熱いお茶とともに、食後のデザートにどうぞ♪

水曜「秋の野菜がメインの献立」

メイン「シャキシャキれんこん餃子」

シャキシャキれんこん餃子

Photo by macaroni

薄くスライスしたれんこんをぎょうざの皮に見立てたれんこん餃子は、包む手間がぐっと省け、見た目のインパクトも抜群! こんがりと香ばしい焼き色は餃子と変わらず、食欲をそそります♪

たねは包む前にれんこんの形に成形しておくときれいに挟むことができますよ。にんにくを除けば、お弁当のおかずにも♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう