寒い朝はパパッと作れるスープを。朝食におすすめの8つの汁物レシピ

朝晩が冷える季節になってきました。布団から出るのも億劫になり、朝食の準備はできるだけ手短に済ませたい…… そんな人にぴったりなのが味噌汁・おかゆ・スープなどの汁物たち。気温だけでなく体温も下がっている朝は、温かい汁物で身体をあっためて、元気に1日をスタートさせましょう!

2019年10月30日 更新

お米を入れて朝から元気!【おかゆ・ぞうすい2種】

とろ〜りふわふわ。とろとろ卵の親子ぞうすい

土鍋から取り分けた親子ぞうすい

Photo by macaroni

朝からお米を食べたい人には、さらっと食べやすい雑炊やおかゆがおすすめ。鶏肉と卵はいつでも安価で手に入るので、毎日の定番にしやすいのも嬉しいです。お鍋の残りで作ると、素材のダシが効いてさらにおいしい!

身体を温めて潤してくれる、ラムとねぎのおかゆ

ラム肉と白ネギがのったおかゆ

Photo by macaroni

最近ではラム肉もスーパーで手に入りやすくなり、薄切りから骨付きまでいろいろな形状で販売されていたりします。中医学では、ラム肉は身体を温めて元気を補ってくれるうえ、アンチエイジングにもいいと言われています。朝から食欲旺盛な女性はぜひ取り入れてみて。

パンと合わせて・一品でも満足【スープ3種】

セロリとトマトのコンソメスープ

パセリが振ってあるトマトスープ

Photo by macaroni

ミネストローネ風なトマトスープは、シンプルな具材でも満足できておすすめ。セロリを玉ねぎに変えたり、トマトをトマト缶で代用したりすれば、買い物に行けなかった日も常備品だけで作ることができます。チーズやスパイスでアレンジを加えても◎。

旨味ぎゅぎゅっと、定番ポトフ

キャベツやウインナーがごろっと入ったポトフ

Photo by macaroni

具材を大きく切って煮込むだけのポトフは、白米にもパンにも合う定番ですよね。前の日の晩、夕飯を食べたあとに仕込んでおけば翌朝温めるだけなので便利。味も染み込んで良いことづくめ!
2 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう