ライター : SALT

管理栄養士

病院勤務を経て、現在は専門学校の講師として栄養士を目指す学生の育成に携わっています。身体の内側からキレイになる為のインナービューティー栄養学やお料理の技術アップに必要な知識…もっとみる

野菜をたっぷり!シンプル野菜炒めレシピ4選

1. 簡単野菜炒め!ペペロンチーノ仕立て

Photo by macaroni

もやしとほうれん草の野菜炒めをイタリアンにアレンジ。 オリーブオイルでにんにくの香りと、鷹の爪のピリっとした辛味を引き出し、素早く野菜と炒めあわせます。いつもの野菜炒めと調理の基本は同じですが、仕上げの加熱は素早く一気におこないましょう。

2. 小松菜の金平風炒め

小松菜と、その日冷蔵庫にあった野菜を組み合わせごま油で炒めます。醤油とみりんで金平風に味付けてみましょう。あとひと品!のお助け料理になりますよ。 火が通りにくいものから炒めて、時間差で小松菜を投入し野菜の水分が出る前に加熱は手早く仕上げましょう。

3. シャキシャキ豆苗とジャガイモのバター醤油炒め

ジャガイモをせん切りにして水にさらし、余分なでんぷんを除いてさっと炒めれば、豆苗と同様、シャキシャキ食感に仕上がります。水気をしっかり除いてから加熱するのもコツ。 バター醤油に黒コショウをたっぷりとふって仕上げます。

4. キャベツとココナッツのエスニック炒め

いつもと違ったエスニックなひと皿を。クミンを焦がさぬように炒め、オイルに香りを移すのがコツ。 このオイルでキャベツと玉ねぎを炒めたら、味付けは塩コショウだけの意外とシンプルな炒め物です。食物繊維たっぷりのココナッツも食感のアクセントになりますね。

メインに!肉入り野菜炒めレシピ6選

5. セロリと鶏のレモン風味さっぱり炒め

Photo by macaroni

セロリとジューシーにソテーした鶏モモ肉を組み合わせた炒め物です。味付けは、レモン果汁と合わせた塩だれでさっぱりと。 セロリのシャキシャキ感をいかすには、肉と野菜の加熱タイミングを変えて調理しましょう。

6. ごろっとれんこんと鶏肉の柚子胡椒炒め

Photo by macaroni

めん棒で大きめに砕いたれんこんは、調味料の絡みがよく、食べ応えもアップ。鶏肉と合わせて炒めるとボリュームたっぷりのメインディッシュにもなります。 刻んだネギと柚子胡椒の香りや辛味が効いて、ビールのお供にもぴったりです。

特集

FEATURE CONTENTS