ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

おからクッキーはダイエット中にぴったり♪

おからは豆腐を作る際に、大豆を煮て豆乳を絞ったときに出るしぼりかすのこと。でも栄養を豊富に含んでいて、食物繊維やたんぱく質、カルシウムやカリウムなどのミネラルも含んでいます。 カロリーも低いことからダイエットに向いている食材で、料理だけでなくスイーツにも使われています。普通のクッキーはカロリーが高いですが、おからクッキーならローカロリーで満腹感もあって、おやつだけでなく朝食にもおすすめですよ(※1)。

小麦粉なし!基本のおからクッキーレシピ6選

1. オーブントースターで作る、おからと生クリームのふんわりクッキー

まずご紹介するのは、おからと生クリームのふんわりクッキーです。どうしてもおからを使用したスイーツはパサパサしがちですが、動物性の生クリームを使って油分とコクをプラス。塩麴を合わせて使うことで味に深みが生まれますよ。ふわふわでほろほろ食感のクッキーは、オーブントースターで作れます。

2. おからパウダーときなこで作る、手作り大豆バー

Photo by macaroni

おからを粉末にしたおからパウダーも出回っていますね。そんなおからパウダーときな粉を使って、ヘルシーな大豆バーを作っています。ボウル1つで簡単に作れますが、生地がまとまりにくいときは、ラップなどに包んでぎゅっと固めるといいでしょう。おからパウダーなら保存もできて扱いやすいですよ。

3. 外はサクッ中はしっとり。シナモン風味のおからソフトクッキー

シナモン風味のおからソフトクッキーです。おからパウダーに卵やヨーグルトを混ぜ合わせ、シナモンで風味を付けています。砂糖などの甘味料は使っていませんが、塩を入れて素材の持つほんのりした甘みが感じられますよ。ヨーグルトとシナモンでおからの風味がは感じない、外側はサクッと内側はふわっとしたクッキーです。

4. 卵と乳製品不使用。かぼちゃとココアのおからクッキー

卵も乳製品も使わないレシピならこちら。おからパウダー、メープルシロップ、オリーブオイルで作る、2種のおからクッキーです。かぼちゃを混ぜ合わせればほんのり甘く、ココアを混ぜれば少しほろ苦く仕上がりますよ。風味が付くので食べやすくなり、彩りも良くなっていますね。

5. サクサク食感。おからチョコチップクッキー

おからクッキーでも具材を混ぜ込んでアレンジできますよ。おからチョコチップクッキーもおからパウダーを使っていて、サクサクでホロホロした食感です。卵やバターを加えたリッチな生地で、ココアが少しほろ苦くチョコの焼けた香りが香ばしいですよ。クリームチーズを加えてもしっとりします。

特集

FEATURE CONTENTS