ライター : muccinpurin

製菓衛生師

元パティシエです。年に3〜4回東南アジアを旅して現地の食に触れ、料理を勉強するのがひそかな趣味。再現レシピや、料理の基本系の記事をメインに執筆しています。 お料理YouTube始めま…もっとみる

カレーだけがインド料理じゃない!

日本でも人気のインド料理。インド料理といえばカレーを思い浮かべますが、そのほかにも魅力的な料理がたくさん! 今回は、macaroni自慢のインド料理をまとめてピックアップ。むずかしいスパイスは使わず、カレー粉だけでさまざまな料理をインド風にアレンジしてみました。

1. とろっとまろやか「アボカドキーマカレー」

Photo by macaroni

ワンパンならぬワンボウルでできるお手軽ドライカレーのレシピです。普通のドライカレーと違うのは、アボカドを具として加えること。 耐熱ボウルにひき肉や調味料を入れ、角切りにしたアボカドを加えてレンジでチン!様子を見ながら再加熱したら、ドライカレーのできあがりです。 刺激的なスパイスと、まろやかでコクのあるアボカド。まったく逆の要素を持つふたつの食材が合わさることで、互いのいい部分を引き立てあって新しいおいしさが生まれますよ。

2. さわやか酸味が新鮮!「レモンカレー」

Photo by macaroni

レモンとカレーという組み合わせはちょっぴり意外ですが、これが不思議としっくりとおいしい化学反応を生み出すんです。 具材を炒めてカレー粉を加えるまでの作り方はいつものカレーと同じ。仕上げに生クリームとレモン汁を入れ、沸騰しない程度に温めたらできあがりです。ここで沸騰させてしまうと生クリームが分離してしまうので、火加減に注意してくださいね。 カレーのスパイシーな香りとレモンのさわやかさが意外にもマッチした、飽きずにずっと食べていられそうな味わいにハマる人続出のレシピです。

3. フライパンで簡単!「おばけナン」

Photo by macaroni

間もなくやってくるハロウィンにふさわしい、ちょっぴり怖くておいしいナンのレシピです。ヨーグルトを使ってこねた生地は、もちもち食感でほんのりと甘く、そのままで食べたくなるおいしさですよ。 使うヨーグルトによって水分量が変わってきます。生地がべとついて扱いにくいときは、打ち粉をして伸ばすときれいに成形できますよ。手や目の形によっておばけの表情が変わるので、オリジナルのおばけを作って楽しんでみてくださいね。

4. レンジで簡単!こく旨「バターカレーチャーシュー」

Photo by macaroni

インドカレーの人気メニュー・バターチキンの味を豚肉で再現した「バターカレーチャーシュー」のレシピです。 ブロックのままの豚肉をカレー粉やヨーグルト、トマト缶でマリネしてそのままレンジにかけます。かたまり肉の大きさやレンジの出力によって火の通りが違うので、様子を見ながら時間を調整してくださいね。 しっかりと味が染みたチャーシューは、ごはんともナンとも相性抜群!新感覚のインド風チャーシューは、豚好きもカレー好きもうならせるおいしさです。

5. ワンパンで。「タンドリーチキンのぎゅうぎゅう焼き」

Photo by macaroni

鶏肉をヨーグルトとカレー粉で漬け込んで焼いた、ぎゅうぎゅう焼のレシピです。ヨーグルトをもみ込んだ鶏肉は、焼いても固くなりにくく、ジューシーな仕上がりに。トマトやパプリカを並べて彩りよく仕上げましょう。 ジッパー袋に調味料を入れてもみ込んでおけば、あとは焼くだけなので作り置きやアウトドアでも活躍するレシピです。自宅のオーブンで調理するときは。180度に予熱したオーブンで20分ほど様子を見ながら焼いてくださいね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS