作り方

1. ごぼうとにんじんを炒める

Photo by sakura4

フライパンにごま油を熱し、赤唐辛子、ごぼう、にんじんを入れて炒めます。

2. 調味料を入れて絡める

Photo by sakura4

ごぼうとにんじんに火が通ったら、砂糖、みりん、しょうゆを入れて手早く絡めてできあがり。

きんぴらごぼうの保存方法と日持ち

常温保存の場合

Photo by sakura4

常温保存したきんぴらごぼうの賞味期限は1日から2日ですが、梅雨時や真夏の常温保存は避け、なるべく冷蔵庫に入れるようにしましょう。 冷蔵保存する場合は粗熱をとってから密封容器に入れてください。賞味期限は3日から5日くらいですが、冷蔵庫の使用頻度や中身により短くなることがあるので要注意です。

冷凍保存の場合

冷凍したきんぴらごぼうの賞味期限は1ヶ月ほどです。冷凍する場合も密封容器に入れることが絶対条件ですが、一回で使い切ることができる分量をシリコンカップやラップにくるんで冷凍するのがおすすめ。そうすれば使いたいときに使いたい分だけ解凍できます。 こんにゃくを入れるきんぴらごぼうも人気ですが、冷凍するならこんにゃくはNGです。こんにゃくは冷凍して解凍するとゴムのようになってしまい、おいしくありません。

解凍方法

おすすめの解凍方法は「自然解凍」です。食べる前日に冷蔵庫へ移動しておくとよいでしょう。お弁当に入れる場合は凍ったままお弁当箱に詰めれば、お昼には食べごろに♪ 保冷剤の役割も果たすので一石二鳥ですよ。 すぐに食べたい場合は電子レンジで加熱してください。

一緒に作ろう!おすすめ和食献立3選

【主菜】さんまのガーリック焼き

Photo by macaroni

きんぴらごぼうに合う主菜ということで魚料理をチョイスしました。きんぴらが甘辛のしっかりとした味付けなので、メインにはあっさりと秋刀魚の塩焼きを……。しかもただの塩焼きではなく、こちらは秋刀魚に切れ目を入れてにんにくを挟んだガーリック焼きです。しょうゆを回しかければ香ばしさが加速!塩焼きの上行くうまさですよ♪

編集部のおすすめ