3. 調味料を加える

Photo by sakura4

最後にしょうゆ、みりん、塩を加えて味を調えたら完成です。お椀に盛り付け、薬味ねぎをちらして召し上がれ。お好みでコショウや七味唐辛子をふってもいいですよ。

おいしいけんちん汁作りのポイント

ごま油で風味をアップ

汁物といえば鍋に具材を入れて、だし汁や調味料で煮込む……というのが普通ですが、今回ご紹介した「けんちん汁」の最大のポイントは、はじめにごま油で野菜を炒めることです。 それにより風味が増すだけじゃなく、肉や魚を使わない淡泊な味にコクが出るんです。

具材はお好みでアレンジOK

今回は具材に木綿豆腐を使いましたが絹ごし豆腐でもOKだし、ご紹介した根野菜のほかにも、れんこんやカブなどを加えてもOK。椎茸やしめじなどのキノコ類、きぬさや……などお好みでアレンジしてくださいね。 また、けんちん汁は肉や魚を使わないと説明しましたが、鶏肉や豚肉を入れてアレンジする方もたくさんいるようですよ。

一緒に作ろう!おすすめ献立レシピ3選

【主菜】ぶりの柚子こしょう唐揚げ

Photo by macaroni

ほっこりやさしい「けんちん汁」に合うメインといえば魚料理!ここでは数ある魚の中から、和食にぴったりの「ぶり」をチョイスしました。柚子こしょうで下味をつけて唐揚げにしたぶりはカラッとさわやか♪ ご飯にもお酒にも合うひと品です。

【副菜1】きんぴらごぼう

Photo by macaroni

けんちん汁はあっさりとした味付けなので、副菜にはピリッと辛味の効いた「きんぴらごぼう」はいかがでしょうか。ごぼうとにんじんは「けんちん汁」にも使うので、同じ具材で二品作れるのはうれしいですよね。ピリ辛風味とシャキシャキ食感にお箸が止まりません。

【副菜2】アスパラとパプリカのピクルス

Photo by macaroni

食卓にはやはり彩りが欲しいですよね。そこでおすすめなのが、カラフル野菜を使ったピクルスです。アスパラと2色のパプリカをサッとゆで、ピクルス液に漬けるだけ。さっぱりとした味付けは箸休めにぴったりです。テーブルが一気に華やかになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ