「けんちん汁」の基本&人気レシピ5選。意外と簡単!失敗知らず!

具だくさんな「けんちん汁」は野菜がたくさん摂れるのが魅力。今回は、けんちん汁の基本レシピや、鶏肉、みそ風味などの人気アレンジレシピもご紹介!おいしく作るための下ごしらえのポイントも、詳しくお教えしますので、参考にしてみてくださいね。

けんちん汁の基本レシピ

けんちん汁とは、具材を油で炒めてからお醤油などで味を調えた汁物のこと。ご家庭によっていろいろな味付けがありますが、ここではなるべく基本に近いレシピを紹介しています。

一度作ってみたら、お好みに合わせて味を調節してみてもよいかもしれませんね。

基本の材料(3~4人分)

材料が並んでいる

Photo by donguri

・木綿豆腐……1丁
・大根……6cm
・にんじん……1/2本
・ごぼう……1/3本
・里芋……3個
・こんにゃく……1/2枚
・ごま油……少々(炒め用)
・塩……少々(下処理用)

だし

・だし汁……1000cc
・醤油……大さじ1杯と1/2杯
・酒……大さじ2杯

下ごしらえ

包まれた豆腐

Photo by donguri

1. 豆腐を水きりする。キッチンペーパーに包み、15~20分ほどおいておきましょう。豆腐は水切りをすることで、汁の味が薄まってしまうのを防ぎます。
水にさらしたごぼう

Photo by donguri

2. ごぼうは3~4mmほどの斜め切りにし、5分ほど水につけてアクを抜きます。
切られた大根とにんじん

Photo by donguri

3. 大根とにんじんは3~4mmほどの厚さにカットします。大根はイチョウ切りに、にんじんは半月切りにしましょう。
切られた里芋

Photo by donguri

4. 里芋は厚めの薄切りにし、塩でもみ洗いします。この下処理で里芋のぬめりが落ち、味の浸透率がアップします。
ちぎったこんにゃく

Photo by donguri

5. こんにゃくはひと口大にちぎって塩でもみ洗いします。水の状態から鍋にいれ、沸騰したら5分ほど下ゆでし、水気をきっておきます。手でちぎることで表面がギザギザになり、味が染みこみやすくなりますよ。

作り方

具材を炒めている

Photo by donguri

1. 鍋にごま油をひき、豆腐以外の具材をすべて入れて炒めます。
具材を煮込んでいる

Photo by donguri

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう