5. 仕上げ

油をきって、適宜切り分けて盛り付けます。

上手に作るためのポイント

ささみの筋を取るときに無理やり引っ張ると、身が割れてしまうことがあります。時間や自信がないときは、下処理済みのものを買ってしまうと楽ちん。観音開きにするときは、刃を寝かせて身をそいでいくようなイメージで包丁を動かしましょう。 折りたたんだささみが崩れないよう、衣をつけるときや揚げるときはやさしく扱ってください。衣がはがれる原因になるので、油に入れたあとすぐに箸で触るのはNGです。

主菜、副菜、スープまで!ささみ×梅のアレンジレシピ5選

1. 丁寧なおもてなしにも簡単「しめじとささみの梅肉和え」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(4個分)】

・鶏ささみ……2本
・塩……少々
・酒……少々
・なす……4本
・しめじ……150g
・梅干し……2粒
a. 塩……小さじ1/2杯
a. こしょう……少々
a. ごま油……小さじ1杯
・ポン酢……適量

出典: macaro-ni.jp

手間がかかっていそうですが、調理は全部レンジにおまかせで大丈夫♪ なすのトロリとしたやわらかさと、ささみやしめじのホロホロコリコリとした食感のちがいが楽しいひと品です。ポン酢のすっきりとした味わい、ふわりと上品なゴマ油の香りに箸が進みます。

2. クセになる爽やかさ「きゅうりとささみの梅ポンサラダ」

こちらもポン酢を使ったレシピですが、ポリポリのきゅうりとシャキシャキのみょうがで、より爽やかな仕上がりに。ほんの少しゴマ油を加えることでほどよいコクが加わり、飽きることなく食べやすい、深みのある味わいになっています。 きゅうりの水気をしっかりしぼること、ささみを余熱調理でしっとりゆでることがおいしさの決め手です。

3. 常備菜に「鶏ささみの梅のり蒲焼き」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2~3人分)】
・鶏ささみ……5本
・酒……大さじ1杯
・塩……少々
・こしょう……少々
・焼き海苔……適量
・小麦粉……適量
a. 梅干し……2粒
a. 酒……大さじ2杯
a. みりん……大さじ2杯
a. 砂糖……小さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ2杯
・サラダ油……大さじ1杯

出典: macaro-ni.jp

ほどよく酸味のきいた甘辛味が後を引く、作り置きにもピッタリのレシピです。梅と海苔の香りがアクセントになり、白いごはんとの相性は最高。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずやおつまみにもなります。 焼き始めに箸で触ると、海苔が剥がれてしまうことがあるので気を付けましょう。

4. 巻くからこその一体感「鶏ささみの梅しそロール焼き」

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2~3人分)】
・鶏ささみ……3本
・塩……少々
・こしょう……少々
・梅干し……3個
・大葉……6枚
・ごま油……適量

出典: macaro-ni.jp

フライや天ぷらでも定番のロールスタイルですが、揚げないでも楽しめるのが嬉しいですね。トースターで作ることができ、コンロやレンジを使って同時料理したいときにも助かります。串で刺せば、焼鳥屋さん気分が味わえるおつまみとしても喜ばれそう。 チーズを芯にして一緒に巻くアレンジも人気です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS