レンジ&缶詰でボリューム丼。今日の晩ごはん献立【vol.16】

毎日午後になると、頭を抱えてしまうのが夕食の献立。ある程度決まったメニューのローテーションだと、食べる方も作る方も飽きちゃいますよね。そんなあなたに、これからでも間に合う今晩の献立をご提案します♪ いつもと違う夕食に、家族もきっと喜んでくれるはずです!

2019年7月11日 更新

今日の買いものリスト

今日の献立のメインは、みんな大好きな親子丼です。とろりと仕上げるコツは、なんと電子レンジを使うこと!時短とおいしいがかなうレシピを用意しました。

主な食材はこちらです!

・焼き鳥缶
・卵
・玉ねぎ
・ベーコン
・じゃがいも
・コンソメ

晩ごはんの献立

まずは「まるっと玉ねぎのコンソメスープ」から取り掛かり、同時進行で「じゃがいものバター焼き」を作りましょう。

最後に「焼き鳥親子丼」にとりかかれば、卵がとろとろのうちに食卓を囲めますよ♪

主食「レンジで作る焼き鳥親子丼」

【調理時間:5分】

玉ねぎは薄切りにします。耐熱容器に薄切りにした玉ねぎ、焼き鳥缶、めんつゆ、水を入れてラップをかけ、600wのレンジで1分加熱します。

レンジから取り出して軽く溶いた卵を流し入れ、再びレンジで50秒加熱。菜箸で大きく混ぜ、卵がお好みの固さになるまでさらに10~30秒加熱してください。

丼にご飯を盛り、卵をのせて完成です。お好みで三つ葉や一味を散らして召し上がれ♪ 手間のかかる親子丼も、レンジを使えばもっとお手軽に。とろりと仕上げるのがむずかしい親子丼も、レンジで加減しながら加熱すれば失敗知らずですよ。

スープ「まるっと玉ねぎのコンソメスープ」

【調理時間:20分】

ベーコンは1cm幅にカットします。玉ねぎは上下を切り落として皮をむき、根の部分に十字に切り込みを入れます。耐熱容器に入れてラップをかけ、600wのレンジで6分加熱します。

鍋にベーコンを入れて炒め、続いて玉ねぎ、コンソメ、水を入れてふたをし、弱火で10分煮込みます。器に盛り付け、ガーリックバターとパセリ、粗びき黒コショウ、フライドオニオンをかけて完成です!

玉ねぎは大きさによって火の通りが違うので、レンジの加熱時間を調整してくださいね。仕上げに加えるガーリックバターのおかげでコクがプラスされ、パンとの相性も抜群!翌日の朝ごはんへの作り置きもおすすめです。やわらかくジューシーな玉ねぎのとろける甘さにうっとりしますよ♪
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう