メインおかずに!なすとひき肉の味噌炒めレシピ&おすすめ献立

ジュワッとオイリーななすと、甘辛いひき肉の組み合わせがたまらない!ご飯がどんどん進むなすとひき肉の味噌炒めをご紹介します。フライパンひとつで完成するがっつり飯は、育ち盛りのお子様にもぴったり。一緒に合わせたい副菜や汁物などの献立もぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年5月27日 更新

3. 新食感!里芋のクリーミーサラダ

里芋のクリーミーポテトサラダ

Photo by macaroni

育ちざかりのお子様には、がっつりメイン料理にボリュームのあるサラダをつけてあげましょう♪ ポテトサラダもいいですが、里芋で作るクリーミーなサラダもおすすめです。里芋のネバネバがくせになるお味。和の調味料で仕上げるのでメイン料理にもよくマッチします。

【汁物】なすとひき肉の味噌炒めに合うおすすめ献立3選

4. 卵ふわふわ中華スープ

卵のふわふわ中華スープ

Photo by macaroni

ボリュームのあるメイン料理には、わかめとシメジのあっさりとした中華スープがよく合いますよ。最後に加える溶き卵がふわふわっと浮いて、食感もやさしくお腹が落ち着く汁物です。メイン料理で使っていない食材で作るといろいろな栄養素を取り入れることができますね。

5. 出汁いらず♪ 豆苗のおすまし

メインに力を入れたらスープは簡単に作ってしまいたいですね。こちらは出汁が不要のおすまし。隠し味は、とろろ昆布。とろろ昆布があれば調味料最小限でさっぱりとした汁物が完成しますよ。

なすとひき肉の味噌炒めには、お味噌や出汁を使わないシンプルなおすましもおすすめです。

6. ご飯にかけなくてもOK!冷汁

暑くなると決まって飲みたくなるのが薬味たっぷりの冷汁。ご飯にかけるのが一般的ですが、汁物としてもOK。

なすとひき肉の味噌炒めのように、ボリュームたっぷりのメイン料理の脇には、あっさりと冷たい汁物がよく合います。のど越しがいいので夏バテ対策の献立にもおすすめです。

夏レシピの代表格!絶対おいしい最強コンビ

なすがおいしい季節になれば必ず作りたい、ひき肉との炒めもの。なすは、おいしい出汁やオイルを存分に吸ってくれるので、ひと口食べるとジュワッと旨みがお口に広がります。

暑くなるとだんだんと食欲がなくなりますが、なすとひき肉のコンビであれば夏バテも解消!ご飯がすすむ最強おかずになるはずですよ。ご飯にどどんっとのっけて食べてしまいたい、甘辛い味ははずれなし。絶対においしい味付けですね。

ご紹介の献立は、全体をバランスよくまとめてくれるあっさりとした副菜や汁物が中心です。ぜひお試しください。
▼なすの保存方法はこちら
▼冷凍ひき肉の正しい解凍方法はこちら
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう