■自分的、夜食ポイント

Photo by mika furuya

チーズと黒こしょうで満足度UP
「夜なので炭水化物は避けますが、食べ応えはほしいのでいかに満足感を上げるかがポイント。あとは身体を冷やさないように、豆腐であればレンジで温めて食べたり、汁物にはかならず生姜を入れるようにしています。 スープや味噌汁だと煮込む時間がかかるのでは?と思われるかもしれないですが、煮込んでいるあいだに顔を洗ったりシャワーをしたり、完全に “ながら料理” です(笑)。たくさん作れば、次の日の朝ごはんやスープジャー弁当にもできるのでおすすめ!」

「ヘルシー・楽・ちゃんと満足」が夜食のポイント!

豆腐を使ったヘルシーメニューが多かったものの、満足感が大事というコメントが多数。がんばった1日の終わりは、おいしいものを食べて締めくくりたいですもんね。 macaroni読者のみなさんはどんな夜食を食べているのか、とても気になります。いつもは丁寧な暮らしを心がけているけれど、たまに食べる深夜のカップラーメンがたまらない…… なんて人もいるのではないでしょうか。私は好きです、そんな人。 今回は「夜食」がテーマでしたが、編集部の食生活や実態について、知りたいテーマを募集中!お問い合わせからお気軽にお送りください。 ▼「編集部の●●」、読んでみたいテーマをお待ちしています!
構成・編集:古矢 美歌
Photos:18枚
着物を着た編集部伊集
いぶりがっこクリームチーズ
いぶりがっこクリームチーズと、飲み物と本
編集部小林の作ったオムライスのアイコン
温泉たまごや薬味が乗った豆腐そうめん
ねぎやわかめがたっぷり乗った豆腐そうめん
カメラを構える、編集部田上
鶏そぼろ冷奴と、ビールとゲーム機
デスクでパソコンの前に置いているそぼろ弁当
フライパンを持っている編集長小久保
サラダたっぷりのうどん
サラダうどんのアップ
外で横を向いている副編集長大河内
きのこがたっぷり乗ったきのこ豆腐
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS