■自分的、夜食ポイント

Photo by tadanori okubo

野菜もマヨもたっぷり!
「だいたい仕事が遅くなって深夜に食べる料理なので、揚げ物やガッツリ肉系などはなるべく避け、軽めの野菜を中心にしたものにしています。 でも、満足感を増すためにマヨネーズは欠かせません(笑)。ヘルシーなのかどうかは実際わかりませんが、気分的にはヘルシー!」

5. 健康オタクマネージャーの夜食

macaroni 編集部 マネージャー / みやちゃん マネジメントや企画のチェックをおこなう一方、野菜ソムリエの資格をもつ健康オタクマネージャー。でもお酒は大好きで、カラオケではしっかり立って歌うというはじけぶりが見られる。

■とある日の夜食「きのこたっぷり豆腐」

Photo by miya okouchi

「夜食ならヘルシーな豆腐に、そのまましょうゆをたらして食べても良いけど、いつもと違ったアレンジで簡単においしく食べたい!そんなとき、きのこを3種類以上使った旨味たっぷりきのこソースを豆腐にかけて食べるのがお気に入り。食べ応えがありつつ、カロリーを抑えられる夜食メシです」
・材料 絹豆腐、きのこ(しめじ・まいたけ・えりんぎ)、しょうが、酒、塩

■自分的、夜食ポイント

Photo by miya okouchi

海苔を乗せるとさらにおいしい!
「夜食は、極力カロリーと手間を抑えたいところ。食物繊維豊富なきのこをたっぷり使うとお腹の調子も整って、翌日のお通じもスムーズになります。 食べ過ぎると翌朝の胃もたれ、ダルさが気になりますが、胃に負担がかからず、朝もスッキリ起きられて、体の調子が良いと仕事もなんだかスムーズに捗ります♪」

6. 本記事の企画担当ディレクターの夜食

macaroni 編集部 / 企画ディレクター みかりん @m_krin ディレクター兼フードスタイリストとして、macaroniオリジナルの記事を日夜企画している。写真では背が高く見られるが実は149cmしかないので、会うと異常に驚かれるのがお決まり。

■とある日の夜食「具だくさん豚汁」

Photo by mika furuya

「夜は具だくさんの豚汁やスープを作ることが多いです。遅くまで残業した日は特に、仕事だけで1日が終わってしまうのが悔しいので(笑)、家に帰ってから料理をすることがストレス発散になったりもします。 お味噌汁もスープも、動物性のものを必ず入れるようにしています。肉系のストックがない日は、“とろけるチーズと黒こしょう” か “たまご” を追加して満足度アップ!」
・材料 春菊(葉野菜なんでも)、しめじ、えのき、豆腐、豚肉、味噌、みりん、生姜、ごま
Photos:18枚
着物を着た編集部伊集
いぶりがっこクリームチーズ
いぶりがっこクリームチーズと、飲み物と本
編集部小林の作ったオムライスのアイコン
温泉たまごや薬味が乗った豆腐そうめん
ねぎやわかめがたっぷり乗った豆腐そうめん
カメラを構える、編集部田上
鶏そぼろ冷奴と、ビールとゲーム機
デスクでパソコンの前に置いているそぼろ弁当
フライパンを持っている編集長小久保
サラダたっぷりのうどん
サラダうどんのアップ
外で横を向いている副編集長大河内
きのこがたっぷり乗ったきのこ豆腐
一覧でみる
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS