スライサーでらくらく♪ 人参の千切りのやり方&活用レシピ8選

今回は、スライサーを使った人参の千切りのやり方をご紹介します。包丁で切る千切りを短い時間で楽にしてくれるスライサー。でも気をつけていないと指をきってしまうかもしれません。そんなスライサーの上手な使い方と、人参の千切りを使ったおすすめのレシピをご紹介します。

2019年5月16日 更新

スライサーを使った人参の千切りの仕方

千切りにしたにんじん

Photo by cestalavie

ひたすら野菜の千切りをするのが好き!という人もいますが、やはり千切りは時間も手間もかかってしまって大変な作業です。スライサーはそんな作業を手早く、楽にしてくれます。

とくに、人参はつかみやすくスライサーを使うとこんなにきれいに細く切ることができます。

材料・道具

・人参……2本
・スライサー

作り方

1. 人参をきれいに洗って皮をむきます。包丁でにんじんの先端を小さくカットします。

2. スライサーを使って、人参を千切りしていきます。

千切りをするときのポイント

ヘタは残しておく

ヘタは切り落とさずにスライスすると、千切りの最後の方でヘタをつかむことで安定しますし、指をきる可能性も低くなります。

せっかくの食材はなるべくムダなく使い切りたいものです。無理をしてにんじんが小さくなってもスライスを続けると、誤って指を切ってしまうおそれがあります。ヘタがあるとそんな心配も減らすことができます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

cestalavie

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう