2. ふわふわとろり。肉たまあんかけうどん

Photo by macaroni

調理時間:15分
片栗粉でとろみをつける、とろりとやさしいあんかけうどんです。味付け肉は、ごま油としょうがの香りが効いて、風味豊か。うどんとあんかけ、味付け肉がうまく絡んで、つるつると喉越しよく食べられますよ。

3. ボリューム満点!牛すき釜玉うどん

Photo by macaroni

調理時間:15分
牛すき焼きとうどん、卵を混ぜて食べる贅沢なひと品。甘辛い味わいと卵のまろやかさで、どんどん箸が進むおいしさです♪ 牛すき焼きは、まいたけやしめじなどきのこをたっぷり入れるとボリュームアップでき、風味も豊かですね。エリンギやしいたけを入れてもおいしいですよ!

4. 具沢山♪ 豚肉ときのこのピリ辛つけうどん

Photo by macaroni

たっぷりの豚バラやきのこで作るつけ汁で食べるうどんは、満足度の高いメニュー。めんつゆと味噌などで味付けしラー油でピリッとアクセントを付けているので、ついつい食べ進めてしまいますよ。夏は、つけ汁とうどんを冷やして食べると格別の味わいです。

5. 満たされる。具沢山煮込みうどん

Photo by macaroni

調理時間:20分
ごま油の香りが食欲をそそる、煮込みうどんのレシピです。豚バラ肉といろいろな野菜を炒めてから煮込むと、旨味が増しコク深い味わいに。キャベツ、にんじん、ニラ以外にも、白菜や小松菜などお好みの野菜で作ってくださいね。きのこを加えてもおいしいですよ。

6. さっぱり!トマトと冷しゃぶのピリ辛うどん

Photo by macaroni

調理時間:15分
冷しゃぶとトマトは、コチュジャン入りのタレで味付け。うどんにのせれば、トマトのさわやかさと、ピリ辛な味わいが相性バッチリですよ。冷しゃぶとうどんによくなじんで、さっぱりと食べられます。辛さはコチュジャンの量で調節してくださいね。

味付け肉はぜひ常備菜に!

うどんは、ランチや夜食にちょうどいい人気メニュー。シンプルなうどんもおいしいけれど、旨味たっぷりの肉をのせたり具沢山のつゆを作ったりすれば、ボリューム満点で、大人も子供も満足できますよ。

甘辛い味付けの肉は、ごはんにのせたり野菜炒めを作ったりしてもおいしいので、多めに作ってストックしておくと日々のごはん作りに活躍してくれますよ。ご紹介したレシピを参考に、バラエティに富んだうどんを楽しんでくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ