連載

【料理上手のお弁当 vol.11】aomojiさんの物語

「お弁当」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お弁当箱という限られた空間に、自分だけの小宇宙を表現する「料理上手」さんたち。今回は、栄養バランスが考えられた和弁当写真を投稿しているaomojiさんのお弁当をご紹介いたします。

2019年4月3日 更新

頼れるレギュラー選手たち

ーーお弁当づくりに欠かせない、定番のおかずを3つあげるとしたら?

つくね蓮根サンド

つくね蓮根サンドが入った弁当

Photo by @aomoji

「蓮根はビタミンCが豊富でデンプンが多いため、熱を加えてもビタミンCが失われず、体内のエネルギーになって体を温める食材でもあるので、冬の時期は特に頻繁に食べています。

すり下ろした蓮根を鶏肉に入れたり、蓮根きんぴらの常備菜にも使えるとても助かる食材。『蓮根入りつくね』は生姜も入れて練り丸め、薄切り蓮根にサンドして甘辛く両面を焼き付けて仕上げてます。腹持ちもして大好きなおかずです」

鶏手羽やわやわ煮

お弁当に入った鶏手羽やわやわ煮

Photo by @aomoji

「鶏肉は低カロリーで良質なたんぱく質を含み、体内で作ることのできないビタミンAやアミノ酸も豊富なため、我が家の食卓には必須になってます。安価なのもあって肉の中では鶏料理が多めです。

作り方は、骨側に切れ目を入れて味が染み込みやすいようにしてます。皮側を軽く焼いてから調味料を入れてコトコト休ませながら煮るとやわやわ骨から身がぽろっとはがれ、おいしさ2倍なんですよ」

ゴボウ肉巻き

ゴボウ肉巻きが入ったお弁当

Photo by @aomoji

「ごぼうは食物繊維が豊富で血糖値を下げる作用がある食材。夫の体に適した食材とあって頻繁にごぼう料理を作ります。肉巻きにするときは、下処理の際にごぼうに切れ目を入れてから肉を巻き付けると、火の通りも早く肉も固くならずにおいしく食べられますよ」
3 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう