連載

【料理上手のお弁当 vol.10】shimadayaさんの物語

「お弁当」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お弁当箱という限られた空間に、自分だけの小宇宙を表現する「料理上手」さんたち。今回は、飾りすぎない和弁当が得意なshimadayaさんのお弁当をご紹介いたします。

2019年3月12日 更新

今日の料理上手さん

@bento_shimadayaさんのアイコン

@bento_shimadayaさん

肩の力を抜いた真心が感じられるお弁当写真を投稿しているshimadayaさん。なかでも懐かしいエピソードとともに毎週金曜日に投稿してる「#金曜日は昭和弁」の投稿は、フォロワーからも好評を博している。

だから、やっぱりお弁当が好き

たけのこ弁当

Photo by @bento_shimadaya

ーーお弁当づくりを好きになったきっかけや、できごとを教えてください。
「長男が高校生になって始まったお弁当作り生活、普通に当たり前のお弁当を作っているつもりでした。ところが、2年後次男も同じ高校に入学、そのお弁当初日のこと。持たせたお弁当に対する次男の評価は『ミジメ』。……ショックでした。

で、一念発起。卵焼きの中には彩りのカニカマを入れ、おかずの仕切りにはレタスを……少しの工夫をして詰め方にこだわっただけで全く違った見栄えになることを知り、それからどんどん弁当作りが楽しくなったんですよ。

明日は何を作ってどんな風に詰めようか。寝る前にそんなことを考えるのが日課になりました」

「お弁当」のこだわり、あれこれ

目玉焼き弁当

Photo by @bento_shimadaya

ーー日々お弁当をつくるうえで、心がけていること、大切にしていることを教えてください。
「こだわり、はないんですよ。彩り豊かに、は息子たちのお弁当で卒業しましたし、野菜たっぷり……に関しても、野菜は家で食べれば良し、という考え方です。

強いて言えば、こだわりたいと思うのは、楽しんで作ること。ふとしたことで見つけた昔の料理本に『料理をすることがレクリエーション、即ち遊びの心でできるようでなくては婦人の幸せはつかめないと思います』という一文があり、感銘を受けました。自分にとってのお弁当作りは楽しみ、遊びでいいと思っています」

たどり着いた、このひと箱

ーー愛用のお弁当箱を教えてください。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう