連載

【料理上手のお弁当 vol.11】aomojiさんの物語

「お弁当」づくりが得意なインスタグラマー100人でつなぐリレー連載。お弁当箱という限られた空間に、自分だけの小宇宙を表現する「料理上手」さんたち。今回は、栄養バランスが考えられた和弁当写真を投稿しているaomojiさんのお弁当をご紹介いたします。

2019年4月3日 更新

今日の料理上手さん

@aomojiさんのアイコン

@aomojiさん

飾りすぎず背伸びをしないお弁当写真を投稿しているaomojiさん。大切な人のために作っているお弁当には、体を気遣う食材選びから調理方法まで、アイデアと愛情が詰まっている。

だから、やっぱりお弁当が好き

おかずとおにぎりが詰まったわっぱ弁当

Photo by @aomoji

ーーお弁当づくりを好きになったきっかけや、できごとを教えてください。
「作ったお弁当を記録に残す事が、日々の暮らしの何気ない小さな活力へと変わります。旬の食べ物は栄養価も高く、どんな調理法が一番美味しく食べれるかなど、若い時とは違い健康の事を考えながら食材を選んで作る楽しさを知りました。

そして好きな物を大量に食べる偏りぎみの食事だった夫の食生活が、食べ物に興味を示し出されて、好きな物以外をも完食するようになり、体の調子が変わっていきました。『体は食べ物でできているのだから』という私の口うるさい言葉を感じとることができた様子。

夫に『仕事をしてると一番の楽しみは弁当なんだぁ』と言われてから、さらに弁当作りが楽しみになり、日々暮らしの中のなくてはならない作業になりました。お弁当を作ってもう30年は過ぎているのに『これで良し100点!』という弁当にはまだまだかかりそうですが……(笑)。楽しみながら続けてます」

「お弁当」のこだわり、あれこれ

おかずがたっぷり詰まったわっぱ弁当

Photo by @aomoji

ーー日々お弁当をつくるうえで、心がけていること、大切にしていることを教えてください。
「中年になれば若い頃とはちがい体にいろいろな不都合も出てきて、365日食べる物の小さなこだわりも表れ、今では無添加主義の雑食に。加工品を使わないようになり、食材そのものの味を活かした調理で極力調味料をシンプルにしています。

そして毎日飽きずに食べれる田舎料理を多めに入れているのですが、元気で風邪もひかないんですよー!三食のお弁当は、働くための栄養源です。夫婦で同じ物を食べてるのでたまにおかずの話で会話が弾む時もあります……(笑)」

たどり着いた、このひと箱

ーー愛用のお弁当箱を教えてください。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

マカロニメイトニュース

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう