ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

焼肉のタレで簡単チャーハンの作り方

Photo by kii

お肉、焼肉のタレ、ごはん……間違いないおいしさの組み合わせのチャーハンです。お肉のジューシーなおいしさと、焼肉のタレのがっつりとパンチがきいた味わいが食欲をそそり、食べ始めたらスプーンが止まりません♪ 焼肉のタレで簡単においしく味が決まるので、パパっと作れますよ。

材料(2人分)

・ごはん……お茶碗2杯強(400g) ・豚肉(牛肉でも可)……100g ・卵……2個 ・長ねぎ……1/2本 ・焼肉のタレ(肉の下味用)……大さじ1 ・焼肉のタレ(味付け用)……大さじ2~3 ・サラダ油……適量 ・塩こしょう……各適量

作り方

1. お肉は、2cmから3cm幅の、食べやすい大きさに切り分けます。お肉の下味用の焼肉のタレ大さじ1をもみこんでおいてください。 2. 長ねぎは粗めのみじん切りにします。卵は、よく溶きほぐしてください。 3. フライパンにサラダ油を熱し、1.のお肉を炒めます。お肉に火が通ったら、一度お皿に取り出しましょう。 4. フライパンに再びサラダ油を熱し、溶き卵を流し入れます。すぐにごはんを入れて、パラパラになるまで炒めてください。 5. ごはんがパラパラになりましたら、3.のお肉、長ねぎ、焼肉のタレを加えて、炒め合わせます。 6. 味見をしてみて、物足りないようでしたら、塩こしょうで味を調えて完成です。

ワンポイント!長ねぎを簡単にみじん切りにする方法

Photo by kii

ちょっぴり面倒な長ねぎのみじん切りが、簡単にできる方法をご紹介します。まず、長ねぎをまな板に横において、包丁を斜めにして切り込みを入れます。このとき、切り落とさないように、底は少しだけ残します。

Photo by kii

切り込みが下になるように、上下をひっくり返します。もう一度、長ねぎをまな板に横において、包丁を斜めにして切り込みを入れましょう。 ※1回目に入れた切り込み(青い線)と、2回目に入れた切り込み(赤い線)が、十字に交わります。

Photo by kii

最後に端から切っていけばOK!

Photo by kii

サイズが大きすぎた場合は、包丁でさらに細かく切りましょう。

作るときのコツ

今回は、簡単に味付けができるように、焼肉のタレと、塩こしょうのみで味をつけました。仕上げにごま油を加えると、こうばしい香りとコクがプラスされて、よりおいしいひと品になりますよ。豆板醤を加えてピリ辛にアレンジするのもおすすめです。 お野菜は、長ねぎを玉ねぎに変えたり、レタス、にんじん、にんにくの芽を入れたりアレンジができますよ。冷蔵庫にあるお野菜で作ってみてくださいね♪

焼肉のタレで作るチャーハンアレンジ5選

1. 材料4つの簡単時短チャーハン

使う材料は、ごはん、焼肉のタレ、市販の餃子、ごま油の4つだけ。お肉とお野菜が入った「餃子」と、いろいろな調味料がおいしく配合された「焼肉のたれ」を使うことで、簡単においしいチャーハンが作れるのです♪ 休日のおひるごはんにもいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS