パリポリ食感が楽しい♩余ったたくあんの活用レシピ17選

日本の食卓に欠かせない、和食材の定番「たくあん」。食感と味わいが特徴的ですが、実はいろんな料理にアレンジできると知っていますか?今回は、和食だけでなくチャーハンや洋食にも変身できるたくあんの人気レシピや、余ったときの冷凍方法などをご紹介!

2018年10月30日 更新

たくあんが余ったらどうする?救済レシピを紹介

日本人なら、一度は口にしたことのあるであろう「たくあん」。冷蔵庫に常備しているという人も、少なくないですよね。

しかし、たくあんを一回で1本まるまる食べるのは、かなり難しいですよね。どうしても少しだけ余ってしまうたくあん。そのまま傷むのを待つなんてもったいないです!たくあんはそのまま食べてももちろんおいしいのですが、実はさまざまな料理に活用することができるんですよ。

今回は、そんな余ったたくあんの救済レシピを紹介いたします。

ポリポリ食感をプラス!たくあんチャーハンレシピ3選

1.じゃこチーズたくあん

一見、相性が合わなさそうなたくあんと乳製品ですが、実はとても相性が良いのです。まろやかなチーズとの組み合わせは、くせになるかも。じゃこのカリカリとした、たくあんとは違った食感もプラスしています。

2.キムタクチャーハン

長野県民なら誰もが知っている、ご当地チャーハン!長野県で大人気の、給食メニューのひとつだそうです。醤油ではなく焼肉のタレを使うことによって、まるでビビンバのような味わいに。たくあんがプラスされているので、どこか和風な仕上がりです。

3.なめたけツナチャーハン

味付けの必要がなく、素材そのものの味わいを十分に活かしたチャーハンです。なめたけのなめらかさ、ツナのまろやかさ、そしてたくあんのしっかりとした味が、かなりマッチしています。

パパッとできる!たくあんの簡単炒めレシピ4選

4.たくあんゴマ炒め

古漬けたくあんを、ちりめんじゃこやごま油で炒めた香ばしいひと品。しっかりとした濃いめの味付けなので、白いご飯がよく進みます。食感もよいので、おつまみにもおすすめですよ。

5.菊菜炒め

本当にただ炒めるだけの、お手軽簡単レシピです。たくあんのシャキッとした食感を残すために、たくあんはさっと炒めてごま油となじませる程度でOKです。もうひと品欲しいときにおすすめのレシピですよ。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう